【12選】Twitterで実施されたキャンペーン事例まとめ!キャンペーンの種類やポイントなど
インスタクラウド広告_目次下_600_400

Twitterキャンペーン事例まとめ【12選】

スマホとツイッター(Twitter)

Twitterで行われたキャンペーンについて紹介します。
Twitterを用いたキャンペーンの開催を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

エアトリ(@airtrip_pr)


エアトリは、オンライン航空会社として、国内・海外の旅行情報を発信するアカウントです。
エアトリが開催したキャンペーンは、温泉宿泊券が当たるキャンペーンです。
当選時には、好きな温泉エリアを自分で決めることが出来ます。
したがって、わざわざ遠い地へ足を運ぶ必要がなく、好きな温泉地へ行くことが出来る魅力的なキャンペーンです。

キャンペーンの応募方法は、

  1. エアトリのTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となっています。
また、当選者数は、1組2名となっています。
当選確率は非常に少ないにもかかわらず、約7,400件ものリツイートを達成しました。
注目度の高いキャンペーン事例となりました。

駅メモ!(@ekimemo)

駅メモは、位置情報ゲーム「ステーションメモリーズ!」の最新情報を届けるアカウントです。
駅メモが開催したキャンペーンは、ゲーム連動キャンペーンでした。
リツイート数が伸びるに連れて、景品が豪華になるという仕組みです。

キャンペーンの応募方法は、キャンペーンツイートをリツイートするだけです。
また、キャンペーンの当選者は、ゲームのプレイヤー全員が対象です。
したがって、参加すればするほど得になるキャンペーンとなっています。

エマーブル(@aimable_rohto)

エマーブルは、目薬で有名なロート製薬の製品である「エマーブル」というカラーコンタクトの公式アカウントです。
エマーブルが開催したキャンペーンは、「かぐや様は告らせたい」という映画とのコラボキャンペーンです。
キャンペーンに参加することで、映画観賞券が当選するという内容です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. エマーブルのTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となっています。
また、当選者数は、10組20名となっています。

エマーブルは、橋本環奈さんと共同開発したカラーコンタクトです。
したがって、映画が好きな方だけではなく、橋本環奈さんのファンの方からも人気のあるキャンペーンとなりました。

元祖食品サンプル屋(@ganso_sample)

元祖食品サンプルは、東日本の食品サンプルメーカーである株式会社岩崎の運営するアカウントです。
食品サンプルのすばらしさを広めようと、様々な食品サンプルに関するツイートをしています。

元祖食品サンプルが開催したキャンペーンは、「きのう何食べた?」という映画とのコラボキャンペーンです。
劇中に登場した料理を再現した食品サンプルが当たるという内容です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. 元祖食品サンプルのTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となっています。
当選者数は、6名となっています。
映画が好きな方や、食品サンプルに興味がある方などに魅力的なキャンペーンとなりました。

ほっかほっか亭(@HokkahokkaP)

ほっかほっか亭は、お弁当を提供する企業として有名なほっかほっか亭が運営するアカウントです。
ほっかほっか亭が開催したキャンペーンは、条件を満たすことで、結果がすぐに分かるキャンペーンです。
当選すると、温玉付回鍋肉丼の1色無料券がもらえるという内容です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. ほっかほっか亭のTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

当選者数は1,000名となっています。
応募することで、公式アカウントからダイレクトメッセージが届き、その場ですぐに当否が分かるのが魅力的です。

キャンペーンとは、大体忘れたころ合いに当選通知が来るものが多いです。
また、はずれていた場合は忘れていることがほとんどです。
しかし、結果がすぐに分かることで、キャンペーンに参加した実感を味わえます。

LEVEL ∞(インフィニティ)(@LEVEL_INF)

LEVEL ∞(インフィニティ)は、ゲーミングPCを販売するメーカーであるLEVEL ∞(インフィニティ)が運営するアカウントです。
最高約80万人もの視聴者を記録し、Twitterの世界トレンド1位を獲得するなど、非常に話題となったプロゲーミングチームとのコラボキャンペーンです。
開催したキャンペーンは、話題のゲームタイトルで世界大会で歴史的快挙を成し遂げた選手のユニフォームと、ゲーミングPCがもらえるという内容です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. コラボ相手のTwitterアカウントと、LEVEL ∞(インフィニティ)のTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートに既定のハッシュタグを付けて引用リツイートする

となっています。
当選者数は1名となってます。

また、同時にPCを購入する際に使用できるクーポンコードの公開も行いました。
世界中で話題となった選手たちと同じPCを手に入れたいと思うファンたちをターゲットとしたキャンペーンとなっています。
話題が新しい間に打ち出されたキャンペーンなので、非常に注目度の高いキャンペーンとなりました。

ブラックサンダーさん(@Black_Thunder_)

ブラックサンダーさんは、コンビニなどで見かけるブラックサンダーというチョコレート菓子を製造する有楽製菓株式会社が運営するアカウントです。
サクッとカリっとした触感が人気なお菓子です。
開催したキャンペーンは、ブラックサンダーとブラック3号(サンゴ―)のどちらが本物か決めるという内容です。
自分の好きな方のハッシュタグを付けて応募することで、どちらの方が人気商品なのかを決定する、ファン必見のキャンペーンです。

キャンペーンの応募方法は、

  1. ブラックサンダーさんのTwitterアカウントをフォローする
  2. 「#サンダー」または「#3号」と付けて、キャンペーンツイートを引用リツイートする

となります。
当選者数は、それぞれ10名ずつの合計20名となっています。

お気に入りの商品を応援すると、応援した商品が当たる可能性があるという、ファンなら嬉しい内容になっています。
短期間の開催にもかかわらず、多くの参加が見られたことから、ブラックサンダーの人気が伝わるキャンペーンとなりました。

JAタウン(@JA_JAtown)

JAタウンは、JAが運営する産地直送で旬の美味しいものを届ける通販サイトの商品を紹介するアカウントです。
開催したキャンペーンは、JAタウンで使用できるギフトカード10,000円分がもらえるという内容です。
美味しい食べ物が10,000円分購入できるということで、数多くの方が参加した人気のキャンペーンとなりました。

キャンペーンの応募方法は、

  1. JAタウンのTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となります。
当選者数は、25名となっています。
全8,000種類の商品から好きな商品を選んで、1万円分無料で購入できるため、非常に魅力的なキャンペーンです。

Rチャンネル(@rchannel_japan)

Rチャンネルは、楽天が運営するアニメや映画など番組が無料で見れるRチャンネルの公式アカウントです。
開催したキャンペーンは、楽天のポイントが10,000ポイントもらえるという内容です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. RチャンネルのTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となります。
当選者数は、3名となります。

楽天ポイントは、全国各地で様々な場所で使用することが出来る、非常に便利なポイントです。
コンビニや飲食店など、どこでも使えることから、楽天ポイントが欲しい方は多いです。
したがって、人気の高いキャンペーンとなりました。

伊藤ハム株式会社(@Itoham_inc)

伊藤ハム株式会社が運営するアカウントにて開催されたキャンペーンは、製品発売88周年を記念して開催されたキャンペーンです。
キャンペーンの対象となっている「ポールウインナー」という製品は、家庭で一度は見たことがある伊藤ハムを代表する製品です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. 伊藤ハム株式会社のTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となっています。
当選者数は、100名となります。

応募条件を満たすことで、ダイレクトメッセージにて、すぐさま当否の連絡が届きます。
したがって、すぐさま結果を知りたい方におすすめのキャンペーンとなります。

ハウス食品グループ(@housefoods_now)

ハウス食品グループが運営するTwitterアカウントでは、レシピ料理に関する役立つ情報を紹介しています。
開催されたキャンペーンは、ゼリー飲料の詰め合わせがもらえるという内容です。

キャンペーンの応募方法は、

  1. ハウス食品グループのTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となっています。
当選者数は、50名となります。

応募条件を満たすことで、ダイレクトメッセージにて、すぐさま当否の連絡が届きます。
したがって、すぐさま結果を知りたい方におすすめのキャンペーンとなります。

様々なフルーツと栄養が含まれているので、健康に気を使っている方にも人気のある商品です。
飲みやすいサイズと、美味しく飲むことが出来ることから、人気のあるキャンペーンとなっています。

少年ジャンプ編集部(@jump_henshubu)

少年ジャンプ編集部は、集英社の少年ジャンプの編集部が運営するアカウントです。
週刊少年ジャンプと言えば、日本でもっとも有名な週刊誌のひとつです。
そんな少年ジャンプ編集部が開催したキャンペーンは、ジャンプの表紙に使用されたデザインをポスターにしてプレゼントするという内容です。

キャンペーンの応募は、

  1. 少年ジャンプ編集部のTwitterアカウントをフォローする
  2. キャンペーンツイートをリツイートする

となっています。
当選者数は、3名となります。

近年、漫画やアニメの人気は非常に高まってきています。
特に人気の高いアニメや漫画のほとんどは、ジャンプに掲載されていたものが多いです。
したがって、様々なジャンプ漫画のキャラクターが載っているポスターとなると、需要は非常に高くなります。
そして、必然的に人気のあるキャンペーンとなりました。

SNSでのキャンペーンは効果的

様々なSNSアプリのアイコン

近年、SNSの利用者はどんどん増えています。
SNSとして特に利用されているものとしては、

などが代表的です。
SNSが利用されるタイミングとしては、

  • 通勤・通学時に利用する
  • 休憩の合間に利用する

など、様々なタイミングで使用する方が増えています。
少しの空いた時間に手軽に利用できることが、利用者の増加の理由のひとつとなっています。

そんな数多くの利用者がいるSNSを利用して、キャンペーンを実施することは非常に効果的です。
空いた時間に利用されることが多いため、キャンペーンなどのプレゼント企画に関心を持ってもらいやすくなります
さらに、日本だけでなく、世界中のユーザーに対して発信できるため、見てもらえる数は絶大です。

テレビや雑誌のキャンペーンよりも、圧倒的に多い数の人に見てもらうことが出来ます
したがって、SNSを利用したキャンペーンは効果的だと言えます。

Twitterの7種類のキャンペーン

iPhoneのTwitterのアイコン

Twitterで行われるキャンペーンには、7種類存在します。
どのようなキャンペーンが存在するのか、以下の表にまとめました。

キャンペーンの種類特徴
ハッシュタグキャンペーンオリジナルのハッシュタグを使用してツイートしてもらう
リツイート・いいねキャンペーン「リツイート」または「いいね」の好きな方に応募することが出来る
フォロー&リツイートキャンペーンフォローとリツイートをすることで応募することが出来る
引用リツイートキャンペーン感想や意見を付けて引用リツイートしてもらう
カンバセーショナルカードキャンペーン最大4つのハッシュタグから、好きなハッシュタグを選択してツイートしてもらう
リプライキャンペーンキャンペーンの対象ツイートにリプライ(返信)してもらう
インスタントウィンキャンペーン応募してすぐに当選結果が分かる

上記のキャンペーンの手法を、目的やターゲットに合わせて使用することで、より効果的にキャンペーンを実施することが出来ます

ユーザーの意見を聞きたい時

キャンペーンの対象となる製品に対する意見を聞きたい時には、

  • ハッシュタグキャンペーン
  • 引用リツイートキャンペーン
  • リプライキャンペーン

がおすすめです。

ハッシュタグキャンペーンを行うことによって、その他の関連性のあるツイートにもたどり着くことが出来ます。
したがって、キャンペーンに興味を持ってくれているユーザーが、他にどのようなものに興味があるのか知ることが出来ます。

そして、引用リツイートキャンペーンを行うことで、直接キャンペーンに対する意見を聞くことが出来ます。
また、リプライキャンペーンも同様に、キャンペーンに対する感想や意見を聞くことが出来ます。

フォロワーが欲しい時

フォロワーを獲得したいという時には、フォロー&リツイートキャンペーンを実施することがおすすめです。
自分たちの会社の知名度を上げたいと思っても、なかなか知ってもらうまでには時間がかかります。
ある程度の知名度がある会社であれば、簡単にフォロワーを増やすことが出来ます。

しかし、全国的に知られていない会社だと、多くの人に知ってもらうことは難しいです。
見てくれている人がいないと、どんなに良いものを発信していても知ってもらえません。
したがって、フォロー&リツイートキャンペーンを行うことで、フォロワーを増やすことが出来ます

アンケートを取りたい時

アンケート形式で応募してもらうためには、

  • カンバセーショナルカードキャンペーン
  • リツイート・いいねキャンペーン

を使用することで、参加者の意見を聞くことが出来ます。

上記で紹介した「ブラックサンダーさん」のキャンペーンでは、カンバセーショナルカードキャンペーンが実施されていました。
どちらの商品の方が好みかを、アンケートを取ることが出来ています。
キャンペーンとして商品を出すことによって、アンケートへのユーザーの参加率は大幅にアップします。

また、リツイート・いいねキャンペーンは、アンケートの選択肢を

  • いいね
  • リツイート

のどちらかにすることで、ユーザーの意見を聞くキャンペーンです。
ツイートを見ると、いいね数やリツイート数が一目で分かります。
したがって、どのような結果か集計しなくても簡単に分かるのが特徴的です。

多くの人に参加してもらいたい時

多くの人にキャンペーンへ参加してもらいたい時は、インスタントウィンキャンペーンがおすすめです。
キャンペーンは、基本的には、キャンペーン期間が終了してから抽選が行われます。
そして、当選した方に対してメッセージにて当選結果を知らせます。
したがって、キャンペーンへ応募してから1週間~1ヶ月ほど待たなくてはなりません。

忘れたころに当選通知が届くと嬉しいです。
しかし、当選していなかった場合、何も連絡すら届きません。
したがって、キャンペーンへ参加した実感がありません。

しかし、インスタントウィンキャンペーンでは、応募してすぐに結果が分かります
応募から結果発表までが約1分あれば完結する為、非常に簡単に参加した実感を味わうことが出来ます
したがって、他のキャンペーンよりも参加率を上げることに期待できます

Twitterキャンペーンのポイント

コルクボードに貼られた黄色い紙に書かれた光っている電球の絵

Twitterでキャンペーンを行う際に、気を付けなければポイントを5つ紹介します。
キャンペーンを計画する際の参考にしてみてください。

Twitterキャンペーンのポイント
  • 応募要項を明確にする
  • アカウントを頻繁に更新する
  • アカウントと関連のあるキャンペーンを実施する
  • 簡単に参加できるキャンペーンを実施する
  • キャンペーン終了後の分析をする

応募要項を明確にする

Twitterでキャンペーンを実施する際には、応募要項を明確にすることが重要です。
上記で紹介したキャンペーンを見てみると、どの投稿にも応募要項がきっちり明記されていることが分かります。
また、特設サイトを用意しているパターンもあります。

参加するための方法を簡単にまとめて書いているかで、ユーザーのキャンペーンへの参加のハードルは変わります
多くの参加者を募りたいのであれば、必ず募集要項を明確にしましょう。

アカウントを頻繁に更新する

キャンペーンを行う目的として、主にフォロワーを増やしたいという目的があります。
キャンペーンを成功させ、多くのフォロワーを獲得しても、アカウントの更新頻度が悪すぎるとフォロワーが離れていきます
興味のあるツイートを頻繁に更新することで、フォロワーを維持することは重要です。

フォロワーが増えることで、よりツイートを見てもらう機会が増えています。
したがって、宣伝するという意味でも、アカウントの更新頻度は落さないようにしましょう。

アカウントと関連のあるキャンペーンを実施する

アカウントと関連のあるキャンペーンを実施することは重要です。
上記で紹介した事例を用いると、JAが全国各地の食べ物に関するキャンペーンをしています。
もし、JAがPCプレゼントのキャンペーンを実施しても、人気は集まりません。

自社の宣伝したい商品をプレゼントするキャンペーンにすることで、必然的に関連のあるキャンペーンになります。
関連の無い賞品を用意することで、注目度が下がることに注意しましょう。

また、ポイントやギフト券などは、どのキャンペーンでもユーザーが喜ぶ賞品となっています。
賞品に困ったときは、ポイントやギフト券を利用すると良いです。

簡単に参加できるキャンペーンを実施する

要求が多いキャンペーンは、参加するのが面倒に感じられます
また、参加者の中には、Twitterの仕組みについてあまり理解していない方もいます。

ただボタンを押すだけという単純なものでないと、参加したくても抵抗を感じてしまう場合もあります。
あまりスマホに詳しくない方はリツイートという言葉を聞いただけで抵抗を感じる人もいます。
企業を知ってもらいフォロワーを増やしたいと考えている時には、単純な応募条件が必要となります。

キャンペーン終了後の分析をする

キャンペーンを実施して成功しても、分析をしなければ意味がありません。
反省点を次に活かせるように、ソーシャルリスニングなどを利用し分析して数字で比べてみるのは大切です。

  • 達成できたのはどこが良かったのか
  • 課題を残した原因はどんなところにあったのか

など、共有して次に繋げることが重要です。

初めてのキャンペーンで成功することは、なかなか難しいです。
成功したとしても、さらに成功したいと思うのは企業として当たり前です。
しっかりと分析して、次回のキャンペーンに活かしましょう。

まとめ

ペンでノートに英語が書かれている画像

近年、SNSの利用者は急増しています。
特に、簡単に様々な情報を入手できるTwitterは、人気が高いです。

企業は、Twitterを利用したキャンペーンを実施することで、注目を浴びやすくなっています。
キャンペーンを実施することによって、

  • アカウントのフォロワーを増やす
  • 製品を紹介する
  • 企業の認知度を上げる

などの効果があります。
どのような効果を狙ってキャンペーンを実施するのかによって、キャンペーンの内容を決定することは重要です。
ぜひTwitterを有効活用して、キャンペーンを実施してみてはいかがでしょうか。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事