インスタグラムで人気のレシピ紹介インスタグラマー13選!人気の理由や事例など
インスタクラウド広告_目次下_600_400

レシピで人気のおすすめインスタグラマーまとめ

パソコンで料理に関する記事を読んでいる画像

レシピ投稿で人気のあるインスタグラマーをまとめたので、紹介していきます。
フォロワー数が1万人を超える人気インフルエンサーたちです。
メディアへの出演やレシピ本の出版など、実績も豊富な方を中心にまとめました。

Saori(@saori____723)

この投稿をInstagramで見る

Saori(@saori____723)がシェアした投稿


Saoriさんは、毎日の朝ご飯を中心に写真をアップされている方です。
フォロワー数は約1.2万となっています。
お子様が喜ぶ栄養バランスも優れて、見た目にも美しいワンプレートメニューや朝定食が並ぶ様子は、見ているだけでも元気が出てきます。
毎朝の朝ご飯でエネルギー補給したい方、お子様やご家族の朝ご飯を充実させたい方におすすめです。

また、Saoriさんの投稿は、写真とメニューラインナップ見ると、真似してみたくなるものばかりです。
ぜひ参考にしてみてください。

yome(@yome_ouchi)

この投稿をInstagramで見る

yome(@yome_ouchi)がシェアした投稿

yomeさんは、インスタグラムを始めたのが2021年1月からと、まだまだ日が浅いです。
しかし、すでにフォロワーが3万人を超えている人気の料理研究家さんです。
レシピ本を出版しており、企業とのコラボ企画や雑誌などでも活躍しています。
女優のともさかりえさんが大ファンの料理研究家さんで、ヘルシーで美味しい栄養たっぷりの毎日ご飯がアップされているのです。

yomeさんは、幅広いジャンルの料理を作っているの、参考になるレシピが多く揃っています。
見た目も美しく、美味しく食べたい方におすすめのインスタグラマーです。

yasu_k.khouse(@yasu_k.khouse)

yasu_k.khouseさんは、京都在住のサラリーマンパパです。
フォロワー数は約2万人となっています。

日々女子高校生の姉妹やご家族のために作っているお弁当の記録と、休日の朝に焼いている手捏ねパンのレシピ、男料理の夕飯やスイーツまでアップされています。
料理研究家ではなく、本業がサラリーマンであり、パパである点が注目すべき点です。
女子高生向けのお弁当で悩んでいる方、男料理を始めたい方におすすめです。
料理をしない方も、パパ弁に興味ある方、男性が作る家庭料理ってどんな感じと興味ある方におすすめのインスタグラマーです。

takeshi(@takeshi.obento )

この投稿をInstagramで見る

takeshi(@takeshi.obento)がシェアした投稿

takeshiも、パパが作るキャラ弁としてインスタグラムで活躍されています。
フォロワー数は約2.1万人となっています。

アニメやマンガのキャラ、ドラマやバラエティ番組に登場するタレントさんがキャラになる場合や、トレンドや時事ネタ、家族のイベントにまつわるテーマがキャラ弁として表現されています。
かなり個性的で面白い、思わず笑ってしまうパパ弁のオンパレードは見ているだけで楽しいです。
キャラ弁のアイディアを得たい方や、ただただ笑いたい方、肩の力を抜いてリラックスしたい方、暇つぶししたい方にもおすすめです。

井上かなえ(@kanae.inoue)

井上かなえさんは、作り置きで手軽に出来る栄養バランスの良いお弁当のレシピ本を出版されている、ファンの多い料理研究家です。
フォロワー数は約2.7万人となっています。

井上かなえさんのアカウントでは、月曜日~金曜日はアラカン夫用弁当とJD用弁当や家弁がアップされます。
60歳前後と思われるアラカンのご主人のためのお弁当は、180g~200gのご飯を中心に、お肉やお魚、卵に野菜とバランス良く、時に手抜きで作られています。
大学生と高校生のお嬢様向けのお弁当は、授業やアルバイトの間にお腹が空かないように配慮されているのです。
長年のインスタファンが多く、お子様たちが成長して、嫌いだったシイタケやナスなどが食べられるようになったのを喜んでコメントをされたりと、フォロワーとの交流も楽しめるインスタグラムです。

土曜日は1週間の気まぐれ日替わり定食のまとめ記事となっていて、お昼ご飯を中心にご本人が何を食べたかが、1週間分のランチ写真とともにアップされます。
お一人で食事されることは稀で、お嬢様やご長男、同居するお母様やご主人と、どんなランチを楽しんだかが分かります。
毎日たくさん作られながら、たまに冷凍食品や買ってきたパンなどが並ぶのもポイントが高いです。

頑張りすぎないところが共感を呼んでいます。
日曜日は30分で作る野菜中心の日持ちおかずづくりが、タイムラプス動画付きで紹介されています。
たまにご家族の姿が紛れ込むなど、トラブルアリの動画という点も好感度が高い要因の一つです。

たくぞう(@ta_9zo )

この投稿をInstagramで見る

たくぞう(@ta_9zo)がシェアした投稿

たくぞうさんは、都内在住のIT系のサラリーマン男性です。
フォロワー数は約3.3万人となっています。

本当に男性の料理かと思うほど、本格的な定食が毎日並んでいます。
写真だけでなく、コメントにも、食材や料理の仕方に対するこだわりがツラツラと並んでいます。
IT系男子ならではのきめ細やかさをしています。
とにかく、こだわりがすごいです。
また、見てるだけでも、しっかりと美味しそうと伝わってきます。

お写真を拝見するに、たくぞうさんは、ほっそり系の男性ですが、いつもボリュームがかなり多くなっています。
ボリュームガッツリの男飯を研究したい方、一人暮らしを始めて男料理にチャレンジしたい方などにおすすめのインスタグラマーです。

reko(@rekorinrekorin)

この投稿をInstagramで見る

reko(@rekorinrekorin)がシェアした投稿

rekoさんは、お昼ご飯を中心にお弁当やおうちランチの投稿をアップされています。
フォロワー数は約9.1万人となっています。

あまりにきれいなお弁当やランチプレートに、うらやましくなる方は多いです。
毎日食べているお子様たちが羨ましい、こんなママがほしいと、大人でも叫びたくなるような美しくて栄養バランスにも優れたランチの数々です。

お店で作ったようなお弁当は、容器にも工夫が凝されています。
籠や箱やこだわりのプラスチックケースなど、入れ物も含めて参考になります。
時折、動画でレシピもアップされているので、作り方が分かりやすいです。
綺麗なお弁当を目指したい方、家族のお食事やお弁当作りのヒントを得たい方などにおすすめです。

渡辺美奈代(@watanabe_minayo)

渡辺美奈代さんは、かつておニャン子クラブのメンバーであり、アイドルとしても活躍していました。
最近はメディアで活躍している息子さんたちのお弁当やご家族のための夕食やスイーツなどもアップされています。
フォロワー数は約12.7万人となっています。

アイドル系のタレントさんのお料理ブログは、お弁当の入れ方が綺麗、バランスが良いとの声も多く、特にママや主婦の方からは評価が高くなっています。
栄養バランスも良く、おしゃれで可愛いお弁当を目指したい方、毎日のお弁当のヒントを得たい方をはじめ、渡辺美奈代さんの往年のファンの方にもおすすすめのアカウントです。

コウケンテツ(@kohkentetsu)

コウケンテツさんは、イケメン料理家としてテレビなどで活躍されている方です。
フォロワー数は約21万人となっています。

日本生まれの在日韓国人なので、日本語もペラペラで、日本人の口にも合う韓国料理をはじめ、コウケンテツさんアレンジの肉じゃがなどの和食や洋食などもアップされています。
テレビ番組での取材で世界各地の料理を巡る旅をされているので、アジアン系やエスニック系など各国の料理のアレンジなども紹介されています。
コウケンテツさんのファンの方をはじめ、美味しくて意外に簡単に作れる韓国料理や家庭料理の数々を参考にしたい方、イケメンが作る料理を楽しみたい方におすすめです。

MAYA(@heavydrinker)

この投稿をInstagramで見る

MAYA(@heavydrinker)がシェアした投稿

MAYAさんは、丸ごと冷凍弁当で人気のインフルエンサーさんです。
フォロワー数は約18万人となっています。

休日など時間がある時に、お弁当箱におかずやご飯などをすべて盛りつけた状態で冷凍し、持っていく日は弁当を解凍してレンチンして食べられるというアイディアです。
共働きなど毎日忙しい方や、朝は苦手でお弁当を作るのが面倒という方も、時間がある時にお弁当を作って冷凍庫にストックしておけば良いので、お弁当生活に繋げられます。
冷凍して持参すれば、夏場の暑さでも腐るリスクを抑えられ、一石二鳥です。

一つ問題と言えば、1週間分、平日なら5日分のお弁当箱が必要になることです。
とはいえ、レンジ対応の手軽なお弁当箱は100円ショップなどでも手に入るので、平日の朝の時間に余裕を持たせるための出費なら、高くはないです。

まこつ(@yuko.makotsu)

まつこさんは、動画クリエイターとして活躍されています。
フォロワー数は18.5万人となっています。

まつこさんは、ご主人のために作る、名付けて「猟奇的弁当」がアップされています。
詳しい作り方などはYouTubeで動画配信されています。
また、「愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的弁当」というお弁当ブックも出版されている人気のキャラ弁インフルエンサーです。
猟奇的というと、かなりグロテスクなお弁当がイメージされますが、実際には素敵なキャラ弁と言えます。
非常にインパクトの強いキャラ弁となっています。

マンガのキャラクターをはじめ、新幹線やお札に菅総理まで登場します。
見た目はユニークながらも、綺麗なお弁当も多いですが、発想はかなり猟奇的です。
見て驚き、笑ってしまうこと間違いありません。
とはいえ、周囲を彩るおかずなどは真似したくなる、可愛い卵焼きや美味しそうな手料理の数々が揃っています。
松子さんの作ったお弁当を毎日持っていっている旦那さんと、旦那さんの職場の方の反応が気になるところです。

みきママ(@mikimama_official)

みきママさんは、YouTubeでも活躍されているインスタグラマーです。
フォロワー数は約39万人となっています。

人気ブロガーからレシピ本を出して、メディアでも活躍する人気の料理研究家になったみきママさんは、3人のお子様の子育てしながら、毎日愛情たっぷりのご飯をアップしています。
よくお子様の顔を★マークなどで隠す方もいますが、かわいいお子様のお顔がしばしば見られるので、「ごはんおいしー!」というのが、お子様の表情からも伝わってきます。

みきママのレシピの特徴は時短・簡単・節約・豪華な料理です。
お手頃価格の食材やどんな家でも揃っている調味料などを使って、チャチャっとボリュームがあり、美味しいご飯が作れる方です。
アイディア満載のアレンジレシピなどは参考になります。
手際が良すぎて、真似がしづらいと感じますが、料理が好きな方や、家族のためにボリュームのある美味しい節約ご飯を作りたい方は、ぜひチェックしてください。

ぐっち夫婦(@gucci_fuufu)

ぐっち夫婦さんは、ご夫婦で仲良く料理をされているインスタグラマーです。
フォロワー数は約78万人となっています。

YouTube「ぐっち夫婦チャンネル」で、平日をラクする献立レシピを配信中しており、丁寧に説明してくれるのが分かりやすくて、お料理初心者の方でも真似出来ます。
おふたりともそれぞれお仕事を持っており、ご主人のTatsuyaさんはフードクリエイターとして、奥様のSHINOさんはフードスタイリング栄養士の肩書きでお仕事されています。
最近は、ネットの記事の連載やら、テレビへの出演なども多く、おふたりで活動される機会が多いです。

とはいえ、基本は共働き夫婦でも、手早く美味しく楽しめる料理のレシピです。
おふたりで一緒に作られることが多いですが、時にはご主人オンリーで奥様のために作るお料理などもアップされます。
テイストとしては、結構コッテリ系が多いです。
チーズやクリーム系の料理が多い気がします。
ともあれ、世代を超えて好きな感じの今時な料理がラインナップされます。
大人気インフルエンサーであるぐっち夫婦のインスタグラムは、レシピカテゴリのインスタグラムに興味がある方は要チェックです。

レシピ掲載のインスタグラムが人気の理由

ヘルシーな料理の画像

インスタグラムの中でも特に人気が高いのが、手料理や毎日のお弁当などの写真をアップするレシピ掲載のインスタグラムです。
毎日料理をしなくてはならない主婦の方や、お弁当作り真っ最中のママをはじめ、お料理に興味がある女性を中心に人気です。
フォロワー数が何十万人というインフルエンサーレベルのインスタグラマーが多いです。
「なぜ、レシピ掲載のインスタグラムは人気なのか?」人気の理由を見ていきましょう。

 

見ていて楽しい

レシピ掲載のインスタグラムが人気の理由の一つは、見ていて楽しいからです。
料理の参考にしたい方だけでなく、インスタグラムを何気なく検索していて、美味しそうな料理が目に入り、思わずアカウントに飛んで見入ってしまったという方は多いです。
ごく一部の方を除けば、食べることが嫌いな方はほとんどいません。

食事のためにレストラン探しをして、ショーケースのサンプルを覗くだけや、テーブルについて写真付きのメニューを見るだけでも、ワクワクしてきます。
同様に、色とりどりの美味しそうな料理が並ぶインスタグラムはとても魅惑的です。
レシピを探す目的でない方も、普段料理は全くしないという方でも、思わず見入ってしまうインスタグラムなのです。

食べた気になる

レシピ掲載のインスタグラムは、インスタグラマーのアカウントページいっぱいに、美味しそうな料理や、毎日のお弁当の数々がアップされています。
見ているだけでお腹いっぱいになる、食べた感じになるなど、ちょっとした満足感を得られます
逆に食欲がない時でも、お腹が空いてくる場合があります。
元気チャージにもおすすめです。

料理してみたくなる

料理には興味がなかった方や、料理なんてしたことがないという男性などでも、写真を見ているうちに料理してみたくなります
人気の料理レシピのインフルエンサーの中には、女性だけでなく男性もかなりいます。
しかも、職業は料理研究家ではなく、普通のサラリーマンであったり、子供を持つパパであったりします
そんなお料理名人に刺激されて、お料理がしたくなり、思わぬ楽しみが増える場合や、ハマれることを見つけることが出来ます。

日々の料理に役立つ

日々、家族の料理を作る方や自分の健康や美容のため、生活費の節約のために自炊している方も、レシピのインスタグラムは参考になります
ゴージャスなレシピもあれば、どの家にでもありそうな食材やスーパーやコンビニで手に入る食材を使ったレシピ、節約レシピやスピード料理なども紹介されています。
共働きでも仕事から帰ってきてパパっと作れる料理や、子どもが多いご家庭でも予算を抑えてボリュームたっぷりの栄養満点料理が作れるレシピなど、アイディアが満載です。

毎日のお弁当に役立つ

お子様やご主人への毎日のお弁当作りに悩んでいる方は多いです。
毎日作っていると、お弁当の内容がマンネリ化してきて、作る方も食べる方も楽しい気持ちになりません。
また、栄養バランスが取れて、出費を抑えることが出来れば、非常に嬉しいです。

栄養や出費を考える際に役立つのがレシピ掲載のインスタグラムです。
毎日のお弁当をアップしているインスタグラマーがたくさんいます。
数多くのお弁当の投稿をされているので、役立つヒントが、写真の中にたくさん詰まっています
お弁当を毎日作っている方の中には、お忙しい方もいらっしゃるかと思います。
お忙しい方にも役立つお弁当作りのコツもインスタグラマーから学べます。
忙しい平日に手抜きをするコツや、ストレスをためずにお弁当生活を続けるノウハウも学ぶことが出来ます。

料理上手な方でも、インスタグラムを参考にすることで、手抜き弁当のコツやトレンドを採り入れる技を磨けます。
フォロワー数の多い人気インフルエンサーでも、冷凍食品を使うことがあると思えば肩の力も抜けます。
さらに、美味しい冷凍食品や加工食品を知ることも出来るので、お買い物のための情報収集にもなります。

料理の情報交換が出来る

インスタグラマーのコメント欄には、日々たくさんのコメントが並んでいます。
たくさんのフォロワーを抱えているだけに、一人ひとりのコメントにお返事はもらえないものの、フォロワー同士で共感出来たり、悩みを共有出来たり、アイディアがもらえたりします
レシピ掲載のインスタグラムには、自分では考えもしない調理法や、時短の方法などの有益な情報が多いです。

インスタグラムにアップされるレシピの特徴

青い背景の上に虫眼鏡があるがそう

インスタグラムでレシピをチェックする時の注意点や特徴について説明しておきます。
インスタグラムは、写真がメインのSNSで、コメント欄に膨大な量を書くブログとは異なります。
また、動画もあまり長いものはアップ出来ません
したがって、写真とメニューを書き添えたコメント程度のものが多く、中には、簡単な作り方の流れや作り方のコツが添えられている程度となります。
ですので、詳しいレシピは別途ブログで紹介している方や、詳しい手順をYouTubeで配信している方も少なくありません

レシピ本を出しているインフルエンサーも中にはいるので、詳しく知りたい方は別のメディアも併用しましょう。
詳しい分量や手順は分からなくても、どんな料理を作ろうか、お弁当の盛りつけ方などのヒントが得られます
簡単なコメントだけでも、料理好きな方は自分なりにアレンジして作れます。
また、献立について悩んでいる方にアイディアを与えてくれます。
家庭料理なので、1つの食材を余すことなく使い回すことや工夫の仕方が学べるのもメリットです。

最後に

ペンでノートに英語が書かれている画像

気になるインスタグラマー(インフルエンサー)が見つかったら、ぜひフォローをして、日々のレシピ写真をチェックしていきましょう。
紹介したインスタグラマーたちは、それぞれ特有のジャンルのレシピを公開しているため、気に入る方を見つけることが出来ます。
日々のお料理やお弁当作りの参考にしたい人も、ただ見てみたい人も、食べ歩きが大好きなグルメ好きな方も、楽しめること間違いありません。
ぜひ紹介したインスタグラマーたちを参考にしてみてください。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事