インスタグラムで人気のファッションブランドの事例まとめ
インスタクラウド広告_目次下_600_400

ファッションブランドの人気インスタグラム事例まとめ

ファッションやブランドのInstagram(インスタグラム)は、まさにインスタ最前線と言えます。
今や、最新のトレンドはインスタから生まれると言っても過言ではなく、多くのインスタグラマーがしのぎを削っているのが現状です。
また、他のジャンルのインスタグラマーと比べても、ファッションやブランド関連のインスタグラマーはかなりフォロワーが多いです。

さらに、ファッションは、若い世代から生まれていくことが多いので、若い世代が活発に活動しているインスタグラムでの戦略が重要になってきます。
今となっては、ファッションやブランド関連の事業を提供している人たちは、インスタグラムを軽視出来るような状態ではないのです。
そんな激戦区なジャンルであるファッションについて投稿している、ファッションブランドのアカウントについて紹介していきます。

foufou(@foufou_ha_fukuyasan)


foufou(フーフー)のアカウントは、フォロワー数が約7万人の人気アカウントです。
シンプルなデザインを中心とした、非常に人気のあるアカウントです。

foufouのアカウントは、ファッションブランド中でも、かなり文章に力を入れているアカウントだと言えます。
ファッションと言えば、どうしても写真や動画中心になってしまいます。
しかし、foufouのアカウントを確認していると、しっかりとした説明がされていて、インスタと文章の親和性が高いことが分かります。

ZOZOTOWN(@zozotown)

この投稿をInstagramで見る

 

ZOZOTOWN(@zozotown)がシェアした投稿

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)は、非常に勢いのあるブランドです。
フォロワー数は約9万人と、かなりフォロワー数が多いことが分かります。

いち企業のアカウントがZOZOTOWNレベルに達するのには、かなりのハードルがあると言えます。
さすが、多くのフォロワーを抱えるアカウントになりますので、新鮮な情報を常に提供しようという姿勢が見受けられます。
また、毎日のようにアカウントを更新してくれています。

さらに、ZOZOTOWNの場合は、インフルエンサーを絡めた、投稿を積極的に実施しているのです。
商品自体を投稿に掲載することもあって、ZOZOTOWNでは今どんなブランドが熱いのかが、すぐに理解することが出来ます。

UNIQLO(@uniqlo)

この投稿をInstagramで見る

 

UNIQLO Global(@uniqlo)がシェアした投稿

UNIQLO(ユニクロ)は、不定更新にもかかわらずに、フォロワー数は230万人を超える、超巨大なアカウントに成長しています。
ファッションやブランド関連では、最も成功したアカウントの一つであるといっても過言ではないです。

UNIQLOは、投稿のすべてを英語で行っているため、世界を意識した運用を行っていることが分かります。
投稿に起用されるモデルは、日本人のみならず、外国人も起用されていて、世界中から注目を集めています。
ターゲットを世界に向けるならば、ぜひUNIQLOのアカウントを参考にしたいところです。

GU(@gu_global)

GU(ジーユー)は、ファッション関連のジャンルでは、非常に影響力のあるアカウントだと言えます。
フォロワー数は120万人を超えており、かなり大きなアカウントに成長しています。

GUの場合はUNIQLOとは対照的な展開をしており、影響力のあるインフルエンサーにマーケティングをお願いしている点です。
積極的にインフルエンサーを起用して、商品紹介をしていきますので、効果は絶大だと言えます。
アカウントが100万人を超えるサービスがインフルエンサーマーケティングを多用しているということで、マーケティング方法の効果の高さが分かります。

ただし、インフルエンサーを起用している以外は、いたってシンプルで、商品の良さがしっかりと伝わる点に注目しています。
あまりにも説明が多くなったり、意味のないものが投稿に入ったりすることによって、商品自体の印象が薄くなってしまいますので、シンプルさも重要になってくるのです。
また、GUのアカウントはファッション雑誌のようなイメージで利用することも出来ます。

ZARA(@zara)

この投稿をInstagramで見る

 

ZARA Official(@zara)がシェアした投稿

ZARA(ザラ)は、世界レベルのインスタアカウントだと言えます。
世界レベルになるとフォロワー数も1,000万を軽く超え、5,000万人近くのフォロワーがいる想像もつかないくらいの巨大なアカウントになっています。
ZARAの影響力は、世界中が範囲になっていますので、桁の違うインスタアカウントだと言えます。

投稿されているものを見ると、ZARA独特の世界観が伝わってきます。
ZARAの世界観が世界的にうけて、人気を集めていることが分かります。

GAP(@gap_jp)

この投稿をInstagramで見る

 

Gap Japan(@gap_jp)がシェアした投稿

GAP(ギャップ)は、有名ブランドだけあって、フォロワー数は約13万とかなり多いです。
更新頻度もかなり多いので、常に新鮮なブランドに関する情報を仕入れることができるようになっています。

GAPは、シンプルなデザインで安価なものが多く、カップルや家族でおソロコーデに用いられることが多いです。
日本では非常に人気の高いぶらんどとなっています。
また、GAPのメインアカウントはフォロワー数310万人となっていて、世界中でも人気の高いブランドであることが分かります。

靴下屋(@kutsushitaya_official)

靴下屋は、フォロワー数約5.5万人のアカウントです。
投稿にも意欲的で、基本的には毎日投稿してくれます。
靴下がメインの商品になってきますので、自分たちの靴下を使って、どんなコーディネートをすれば良いのかを中心に紹介します。
足元の写真を中心に、自分たちの商品アピールしている投稿を確認することが出来るのです。

靴下屋はインフルエンサーマーケティングには、積極的で、SNSで影響力のあるモデルを上手く採用しています。
足元のコーディネートとしては、かなり参考になるアカウントになっていますので、積極的に参考にしたいところです。

A BATHING APE(@bape_japan)

A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)は、かなりインスタにおいて影響力の強いアカウントだと知られています。
フォロワー数は約240万人と非常に人気で、更新頻度も高めです。

A BATHING APEは、少し特異なジャンルになっていて、裏原宿系のファッションになっています。
特定層に向けたファッションジャンルにもかかわらず、200万人のフォロワーがいるということで、かなりの実力を持っていると言えます。
SNSの使い方については参考になる部分も多いです。

titivate(@titivatejp)

titivate(ティティベイト)は、インスタでも人気のジャンルであるプチプラを取り上げた投稿が多いです。
ファッションジャンルではトップクラスに該当する57万人のフォロワーがいます。

あらためてプチプラファッションの強さを知れるとともに、titivateのアカウント運営の巧みさを知ることが出来ます。
titivateは、完全にターゲットを絞って投稿をしていて、幅広い世代に向けて投稿するのではなく、20代や30代の女性に向けて投稿するようになっています。
自分たちのブランドコンセプトに合致するようなターゲットに情報を届けることは非常に重要になってきますので、ぜひ参考にしたいところです。

DHOLIC(@dholic_official)

この投稿をInstagramで見る

 

DHOLIC(@dholic_official)がシェアした投稿

DHOLIC(ディーホリック)は、韓国のファッションを取り扱っているブランドになっています。
フォロワー数は64万人を超えて、かなり人気のアカウントだと言えます。

かなり投稿数が多いサービスになっていて、1日に何度も投稿されることもあります。
しっかりとフォロワーに意味のある情報を提供している点も確認したいところです。
さらに、お得なキャンペーンなどの情報もインスタ内で提供しています。
多くのフォロワー数を抱えるサービスということで、インスタの使い方がかなり洗練されていることが分かります。

fifth(@fifth_store)

fifth(フィフス)は、ファッション通販サイト「fifth/フィフス Online Store」のアカウントです。
フォロワー数は約96万人と、100万人に近いフォロワー数となっています。
投稿は毎日行われており、1日数回投稿されるほど、積極的に運用を行っています。

また、投稿されるものは、ファッション雑誌のような非常に見やすく編集されているものが多いです。
伝えたいことをしっかりと編集によって伝わるように加工されており、誰が見ても何に注目すればよいか分かります。
投稿への熱意から、多くのファンを集めることに成功しています。

apres jour(@apres_jour)

apres jour(アプレジュール)は、ZOZOTOWN限定のプチプラブランドとなっています。
フォロワー数は約42万人となっています。

毎週どのタイミングで新作を発表するか、インスタライブをするか曜日と時間をあらかじめ決定されており、スケジュール通りに運用されています。
スケジュールが決められていることから、ファンがいつチェックすればいいか分かりやすく、人気が高いです。

mellowneon(@mellow_neon)

この投稿をInstagramで見る

 

mellowneon(@mellow_neon)がシェアした投稿

mellowneon(メロウネオン)は、女性向けの動画メディアであるPATRAがプロデュースするアパレルブランドです。
フォロワー数は約19万人となっています。

写真投稿だけでなく動画もしっかりと活用した運用方法を取っているため、多くの女性から人気を集めています。
また、ファッションの紹介だけでなく、豆知識などの紹介も行っているため、非常に参考になります。

kutir(@kutir_ladies)

kutir(クティール)は、メンズライクなファッションを展開する女性ブランドのアカウントです。
フォロワー数は約26万人となっています。

投稿頻度は1日3投稿と、非常に投稿頻度が高くなっています。
主な販売はZOZOTOWNとSHOPLISTのみとなっております。
若い女性にターゲットを向けた投稿内容が多いです。

WEGO(@wego_official)

WEGO(ウィゴー)は全国に約160店舗展開する大人気ブランドです。
フォロワー数は約53万人となっています。

主に若者に向けたファッションブランドとなっています。
古着をモチーフにしたデザインが多く、プチプラアイテムが多数存在することから、多くの若者から支持を得ています。

ファッションブランドのインスタグラムから分かること

ピンクのパーカーを着ている女性が手を挙げてメガホンで宣伝している画像

ここでは、ファッションやブランドのインスタグラムから分かることを紹介します。
ファッションやブランド関連の商品を扱っているサービスにとっては、非常に重要なポイントになってくるので、ぜひ確認しておきましょう。

ファッション業界で商品を売るならインスタは必須

今となっては、ファッション業界で商品を売るつもりならば、インスタは必須であると言えます。
数多くのファッションのブランドが、インスタに展開していて、中には100万を超えるアカウント、1,000万を超えるアカウントもあります。
フォロワーの多いアカウントは、ファンに対して絶大な影響力を持ちますので、自社の商品を積極的にアピールすることによって、売上を伸ばせます

アカウントのファンになってもらうことが出来れば、多少値段が高くとも、商品を買うというユーザーが増えてきます
商品を購入してくれるユーザーが増えることによって、値段による不毛な争いを避けることが出来るのです。
コストによる争いを避けて、企業の疲弊を避けられるのは、かなり大きなポイントになってきます。
そして、インスタグラムという場所は、ファンを育てるのにはピッタリの場所だと言えます。

インフルエンサーマーケティングは強い

ファッション関連のアカウントの中には、インフルエンサーマーケティングを多用しているサービスがあります。
特に顕著なのがGUの例で、徹底的にインフルエンサーとコラボすることによって、自分たちの商品を世の中に広めようと努力しているのです。
ある程度の費用を支払う必要はありますが、ファッションやブランド系のインフルエンサーは豊富なので、探せば必ず自分たちのブランドコンセプトと合致する存在が見つかります。
マイクロインフルエンサーまで視野を広げると、たくさんの対象と出会うことが出来ます。

ブランディングが重要

ブランディングがしっかりとした企業は、インスタグラムにおいてもすんなりとフォロワー数を獲得できる傾向があります
ブランディングがしっかりとしている企業は、定期的にインスタを更新するだけでも勝手に伸びていきますので、SNS施策をあれこれ考える必要がありません。
インスタグラムをブランディングの一環として利用する方法があります。
逆にブランドをしっかりと構築してから、インスタでアピールするという方法もあるのです。

キャンペーンと組み合わせるのが効果的

インスタグラムでファッションやブランドのアカウントを作成するのならば、インフルエンサーマーケティングはもちろん効果的なのですが、キャンペーンも効果的だと言えます
効果的なキャンペーンを積極的にすることによって、ユーザーをアカウントに根付かせることが出来ます。
ユーザーをアカウントに根付かせることは、非常に重要になってきます。
また、インフルエンサーとキャンペーンを組み合わせた方法もかなり有効になっていて、かなりの相乗効果を見込めます。
インスタでは投稿を定期的に続けることも確かに重要になってきますが、積極的に攻める姿勢を見せるタイミングも重要になってくるので、覚えておきましょう。

まとめ

インスタグラムは非常に洗練された場所になっていて、写真や動画には、とてもハイセンスなものが光ります。
したがって、インスタでファッションジャンルを見ているだけでも感性が磨かれます。

また、ビジネスの場としても有効になってくれますので、インフルエンサーマーケティングを含めて、戦略の中に組み込んでみると良いです。
SNSで一度でも話題になることが出来れば、話題になったブランドは大きく伸びてくます。
したがって、積極的にアプローチすることが大切です。
また、まずは知ってもらうことが重要になってくるので、コツコツと毎日投稿することも重要になってきます。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事