インスタグラムの投稿頻度は1日1〜2投稿がおすすめな理由とは?
インスタクラウド広告_目次下_600_400

インスタグラムで注目を集めて人気インフルエンサーになりたい

インスタグラムをしている方の中には、もっと「いいね!」してもらいたい、話題を集めて人気のインスタグラマーになりたいと考えている方は多いです。
個人のアカウントとしてインフルエンサーを目指したり、テレビなどから取材を受けたり、インスタグラマーになったことをきっかけにタレントデビューなどを目指している方もいます。
一方で、ネイルサロンやパーソナルトレーニングといった個人営業のお店やカフェやレストラン、雑貨店など幅広いお店のアカウントも存在しています。
ビジネスアカウントユーザーなら、集客や販促のために「いいね!」を増やすことやフォロワーをどんどん増やし、シェアによる拡散も目指したいところです。

インスタグラマーとして注目されるために必要なこと

SNSで注目を集めるには、人々が興味を感じることや魅力を感じる情報を発信していくことがポイントです。
Instagramの場合は言葉の情報より、写真がメイン情報となるため、高品質な写真人々が求めている情報の写真が求められます。
美しい写真やおいしそうな写真、新商品の写真やお店の料理といったメニュー写真など、見ている人が「いいね!」と思えることや写真が見られて内容がわかった、興味を持ったといった写真をアップすることが必要です。
品質の良い写真を用意しても、それをどんなタイミングでどのように投稿していくかも重要なカギを握ります。
それでは、投稿頻度はどのくらいがいいのかを見ていきましょう。

インスタのおすすめの投稿頻度

短文でつぶやけるTwitterが注目されていた時期には、1日何十も何百もの投稿をする人に話題が集まったこともありました。
また、有名人の中には写真付きでブログを1日に何度もアップし、一気に人気ブロガーにランクインした人もいます。
投稿は頻繁に行ったほうが良いかといえば、答えはNOです。
なぜなら、最初は面白がって頻繁にアップされる投稿を一つひとつチェックしてくれたとしても、やがて飽きがくることや暇がなくなっていきます。
気になるときは気になるのに、一度チェックをやめればまったくスルーできるようになります。
アップのしすぎは仮に最初は注目を集めても、長続きしません。

理想の投稿頻度は毎日投稿

まいにちスタンプ

飽きられずに、かつうざく思われないためには、11〜2投稿が理想です。
最近のインスタグラムでは「量より質」を求めているユーザーが多くなっています。
一発屋のようにならず、安定的な注目度で息の長いインスタグラマーを目指したいなら、1日1~2投稿くらいに抑えるのがおすすめです。
質の低い投稿が多くなるとフォロワーを外されてしまう可能性が高くなります。
せっかく集めたフォロワーを減らすのはもったいないです。
質の高い投稿を毎日し続けることが大事になります。

最低でも2〜3日に1回は投稿すべき

せっかくアップしたインスタ映えする写真に十分な閲覧者や「いいね!」が集まらないうちに次の投稿をアップしてしまうと、もっと注目が集まる機会を失う恐れがあります。
一方で、投稿の間隔が空きすぎるのも良くありません。
何日も放置されたままだと、運用されていない放置アカウントかなと思われ、フォロー解除に繋がります。
最低でも2〜31は投稿すべきです。

投稿スピードや回数より継続が大切

「いいね!」が欲しい、インスタグラマーとして注目されたいと焦ると、インスタ映えする写真を夢中になって撮影したうえ、どんどんアップし続ける猛者がいます。
写真の見栄えや珍しさなどによっては、一気にバズる可能性もありますが、レアケースです。
素人や知名度の低いお店などがInstagramで注目を集めていくためには、継続こそ力なりです。
写真を矢継ぎ早にアップして、ネタ切れになることや自分でも疲れてきて、最初のスピードがどんどんトーンダウンしていくより、1日1回などのペースを守って継続することがポイントです。
加速をつけて走りすぎた結果、疲弊して放置状態なんてことになれば、それまでの頑張りも水の泡になってしまいます。

ペースを作って継続をする

インスタのログイン画面のスマホを持つ女性

Instagramでフォロワーを増やして人気や注目を集めたいなら、頻度の高さや回数よりも、配信ペース時間帯に気を付けましょう
いいなと興味を持ったアカウントをフォローしても、なかなか新しい投稿がアップされないとつまらなくなって離れていきます。
チェックするのが忙しすぎても離れてしまうこともありますが、チェックの楽しみも奪ってはいけません。
そこで、1日1回程度をペースに継続していくとともに、できれば、時間帯も統一するのがおすすめです。
個人の方だと難しいかもしれませんが、たとえば、朝イチと寝る前などの2回にするとか、仕事が終わったタイミングにするなど、アップするペースを決めましょう。
お店などビジネスアカウントなら、毎日決まった時間帯にアップするルールを決めるのがおすすめです。
決まった時間に予約投稿するためのツールとして、「クリエイタースタジオ」というものがあります。
ビジネスアカウントかクリエイターアカウントであることが使用できる条件となりますが、気になる方はチェックしてみてください。
カフェやレストランなら、オープン直前に本日の日替わりメニューの写真をアップする、商品販売のお店なら毎日決まった時間におすすめの商品を、アパレルショップならおすすめのコーディネートをアップするなど、待っているフォロワーの期待を裏切らないようにしましょう。
個人でも、ビジネスアカウントでも、ペースを守った投稿頻度で、フォロワーの期待に応えていくのがポイントです。

おすすめの記事