フォロワー数の多い子供インスタグラマ―まとめ!企業とのタイアップ事例も紹介!

目次

インスタクラウド広告_目次下_600_400

企業とタイアップしている人気の子供インスタグラマー

メッセージ性が高くトラブルも少ない子供インスタグラマーは、イメージを大切にしている企業と相性が良いです。
では、どのような企業が子供インスタグラマーとタイアップしているのでしょうか。

りんか&あんな (@matsuko0621)

この投稿をInstagramで見る

 

matsuko0621(@matsuko0621)がシェアした投稿


「りんか」ちゃんと「あんな」ちゃんは、人気の子供インスタグラマーです。
トレードマークの黒ぶちメガネが可愛い元気いっぱいの「りんあん」ちゃんは、テレビなどの媒体にも多く出演しているだけでなく、書籍も出版しているので、「あ、知っている」「見たことがある」と思った人も多いのではないでしょうか。
二人のインスタは、見ている人がほっこりするような投稿が人気です。
また、同じファッション、髪型は、双子ならではのコーディネートで、「双子って本当にそっくりなんだ」と改めて驚かされます。
ママさんが書かれている「どんどん大きくなってママと靴下を共有するようになった」のコメントは、子供が大きくなる嬉しさと淋しさを感じさせられ、素直に応援したくなります。

りんあんとベネッセコーポレーションのタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

matsuko0621(@matsuko0621)がシェアした投稿


そんな二人がタイアップしているのが、子供の教材などで知られている(株)ベネッセコーポレーションの「チャレンジタッチ2年生」です。
専用のタブレットを利用して学習する小学2年生向けの学習教材である「チャレンジタッチ2年生」とのタイアップは、デジタル学習を体験するという形で行われ、素直に夢中で取り組む姿が投稿されています。
子供の学習教材に悩むママやパパにも目に留まったタイアップとなりました。

なぎさ&こうや (@ngs.rky.kuy)

この投稿をInstagramで見る

 

Ai(@ngs.rky.kuy)がシェアした投稿


お姉さんの「なぎさ」ちゃんと弟「こうや」くんは、2021年に7歳と4歳になる仲良し姉弟で、インスタのフォロワー数17.7万人と人気のインスタグラマーです。
「なぎさ」ちゃんは、お姉さんらしく、弟「こうや」君の世話を焼きながら仲良く遊ぶ様子やお料理の手伝い、勉強風景など日常を切り取ったような写真を投稿しています。
投稿写真は、撮影技術の高さから、ポストカードのような美しさを見せてくれます。
特に「なぎさ」ちゃんが見せる「ふとしたときの大人な表情」と「子供らしい笑顔」には、不思議な魅力があります。
また、子供だけでなくママやパパも一緒の幸せそうな写真も数多く投稿されていて、「理想の家族ってこういうことなんだな」と思わせてくれます。

なぎさと花王のタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

Ai(@ngs.rky.kuy)がシェアした投稿


そんな「なぎさ」ちゃんがタイアップしたのは、花王(株)が製造・販売する「ビオレu全身すっきりシート」です。
「なぎさ」ちゃんがタイアップ商品である「ビオレu全身すっきりシート」を使ってパパの顔を拭く写真が投稿されており、汗や皮脂をしっかり取りながらも肌に優しい商品であることをアピールしたい花王(株)にピッタリの宣伝となっています。

あゆな&ゆいな (@yukikuu96)

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki(@yukikuu96)がシェアした投稿


フォロワー数16万人を誇る双子インスタグラマー「あゆな&ゆいな」ちゃんと時々参加するお姉さんの姉妹三人は、とても仲良しで楽し気な投稿が人気です。
可愛らしい三人のおそろいコーデは、「自分の子供にも着せたい」というママも多く、人気の高さが伺えます。
三人のほっこりする笑顔だけでなく、背景もオシャレで、まるでお母さんと子供のファッション雑誌に出てくる写真のようです。

ゆな&ゆいなと東京スカイツリーのタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

Yuki(@yukikuu96)がシェアした投稿


そんな三人がタイアップしていたのは、東京スカイツリーで2019年6月に開催していた「ハローキティ 雲の上のアニバーサリーin東京スカイツリー」です。
このイベントは、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」ちゃんの生誕45周年を地上450mの東京スカイツリーで祝うというもので、展望デッキや展望回廊などで開催されました。
「あゆな」ちゃんと「ゆいな」ちゃんは、他にも「ダウ泡ハンドウオッシュ」や「エヌオーガニック」「トイザらス」など多くの商品や企業をPRしています。

心乃 (@yococono)

この投稿をInstagramで見る

 

yoko(@yococono)がシェアした投稿


大人っぽい顔立ちと素直な笑顔が人気の「心乃」ちゃんも子供インスタグラマーです。
「心乃」ちゃんのインスタは、素敵なファッションが多く投稿されており、同じ年ごろの娘さんを持つママからも多くの支持を集めています。
可愛らしいファッションと無邪気な笑顔、さりげない日常を切り取った写真は、見ているだけで元気を貰えるようなパワーがあります。
また、多くのママから支持を集めているファッションは、アースカラーや白、黒などの落ち着いた色味が多く、大人でも参考にしたくなるほどです。

心乃のBUTTONとのタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

yoko(@yococono)がシェアした投稿


そんな「心乃」ちゃんがタイアップしているのは(株)BUTTONが開発したスマートフォン・タブレット向けのお絵かきアプリ「Kytell」(カイテル)です。
離れた場所からでも一つのキャンパスを共有できるというシステムの「Kytell」を使って出張中のパパと一緒にお絵かきを楽しんでいる「心乃」ちゃんの様子がタイアップとして投稿されました。
子供でも直感的に操作できる「Kytell」は、離れていてもお絵かきやメッセージでコミュニケーションが図れる画期的なアプリです。
大好きなパパと離れて少し淋しさそうだった「心乃」ちゃんがお絵かきを楽しんでいる様子は、見ていてホッとしました。

ゆず&はる (@_tomomi18)

この投稿をInstagramで見る

 

tomomi(@_tomomi18)がシェアした投稿


お姉さんの「ゆず」ちゃんと弟「はる」くんのInstagramは、ママが管理して写真の撮影や投稿をしています。
少しおしゃまなお姉さんの「ゆず」ちゃんと弟気質の「はる」くんの日常を綴ったインスタはとても人気で、フォロワー数3.6万人を誇っています。
二人のインスタで、特に人気を集めているのがファッションコーディネートです。
姉弟コーデのギンガム&デニムは、お姉さんファッションの「ゆず」ちゃんと「はる」くんの少し背伸びをしている男の子らしい感じがとても可愛らしく印象に残る写真となっています。
また、パパと「はる」くんのおそろいコーデなどは、親子ファッションコーディネートを考えているママたちにとってマネできるヒントがたくさんあります。
他にも、「はる」くんのいたずらっ子の表情や寝顔、「ゆず」ちゃんの少しお姉さんらしい仕草など、「姉弟って可愛いな」と思える投稿がたくさんあるので、見ていて退屈しません。

はると楽天のタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

tomomi(@_tomomi18)がシェアした投稿


そんな「はる」君がタイアップしているのは、楽天(株)が運営している「楽天市場」のサービス「楽天ママ」です。
子育て中のママやパパに向けて提供している「楽天ママ割り」に登録するとお得な割引クーポンや製品サンプルが入ったサンプルボックスが抽選で当たるイベント、楽天ビューティーで美容サロンを予約するとポイントが5倍になるなどいろいろなお得情報が満載となっています。
今回は、楽し気な「はる」くんとサンプルボックスが一緒に写った写真を投稿しています。

りお&るか&れい (@kanakokko_34_)


フォロワー数5.9万人を誇る双子男子「りお」くんと「るか」くん、弟の「れい」くんの三人兄弟のインスタも、大変人気です。
男の子らしい元気いっぱいの投稿は、毎日が楽しくて仕方がないといった感じが画面いっぱいに溢れています。
男の子のコロコロと変わる表情は、同じ年ごろの女の子のインスタとは違う可愛らしさです。
ときどき、ママやパパあてに一生懸命書いたメッセージが投稿されていますが、「パパママ大好き」という気持ちが溢れていて読んでいて温かい気持ちになります。

れいとベネッセコーポレーションのタイアップ事例


そんな元気いっぱいの3兄弟の末っ子「れい」君がタイアップしているのは、(株)ベネッセコーポレーションの未就学児向け教材「こどもちゃれんじ」とコラボしたP&Gのおむつ製品「パンパース」です。
このコラボは、パンパースブランドのパンツタイプのおむつを購入すると、こどもちゃれんじのキャラクターである「しまじろう」のお名前シールがもれなくもらえるキャンペーンでした。
子供はシールが大好きですが、パンパースのおむつを付けた「れい」くんもご多分に洩れず、シールを貼ったカップを片手に満面の笑顔を見せてくれています。

Lara (@fa_la_lara)

この投稿をInstagramで見る

 

Lara(@fa_la_lara)がシェアした投稿


「Lara」ちゃんは、子供インスタグラマーといっても、ファッションセンスの高さ、旅行先の素敵な写真など大人顔負けの投稿をしていてビックリします。
女の子だけでなく大人の女性でもリスペクトしたくなるインスタは、写真だけでなくコメントもしっかりしています。

Laraとサマンサタバサのタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

Lara(@fa_la_lara)がシェアした投稿


そんな「Lara」ちゃんは、サマンサタバサとデザイナー契約を結び活躍中です。
インスタでは、サマンサタバサのPRや「Lara」ちゃんの独特なセンスが光るデザインを見られます。
フォロワー数が13.3万人というのもうなずけるインスタです。

COCO (@coco_pinkprincess)

この投稿をInstagramで見る

 

COCO(@coco_pinkprincess)がシェアした投稿

2021年12月現在で10歳になる「COCO」ちゃん。アカウントのフォロワー数はなんと約60万人という多くのキッズインスタグラマーの中でも圧倒的な数です。
2015年に家族がInstagramを開設し、ファッションや使用アイテムが独創的であったことから、国内だけではなく海外からも注目を集めました。現在は、モデルを務めながら、インフルエンサーとしても活動しています。その仕事っぷりに海外からアンバサダーとして企業に迎え入れたいという声も多く挙げられています。

COCOとGUCCIのタイアップ事例

この投稿をInstagramで見る

 

COCO(@coco_pinkprincess)がシェアした投稿

そんな「COCO」ちゃんは数多くのハイブランドを着こなしています。
インスタではGUCCIの パンツを着こなしてる姿が見られます。そのほかにも多数のハイブランドを着こなしている姿が見ることができます。

ミラ&エマ (@kcstauffer)


海外にも企業とタイアップをしている子供インスタグラマーは、たくさんいます。
アメリカに住んでいる「ミラ」ちゃんと「エマ」ちゃんは、子供ながらも358.9万人ものフォロワーを抱える人気インスタグラマーです。
「ミラ」ちゃんと「エマ」ちゃんの魅力は、何といっても可愛らしさとオシャレさ、大人顔負けのポージングなど、モデルも顔負けの魅力あふれる表情にあるでしょう。
ママが二人の小さい頃の様子をインスタに投稿したとたんに多くのフォロワーを獲得したことからも人気の高さがわかります。
また、二人の魅力は、外見だけでなく可愛らしいおしゃべりにもあるのです。
そんな「ミラ」ちゃんと「エマ」ちゃんは、アマゾンなど多くの有名ブランド企業とタイアップしていることから、その存在の大きさがわかります。

インスタ映えする子供の撮り方

親がスマホで子供の撮影をしている

「愛する子供の写真を可愛らしく撮影してインスタ映えさせたい!」と願っているママたちはたくさんいますが、思ったように撮れずにガッカリしているのではないでしょうか。
ここでは、インスタ映えする子供の撮影の仕方について解説します。

インスタ映えする子供の撮り方① 声をかけない

よく「写真を撮るからこっちを向いて」「こっちを見て」と声をかけて写真を撮影するママがいますが、子供の自然な一瞬を切り取りたいのであれば、声掛けはNGです。
みんなで集まって写すときやカメラ目線で笑顔の子供を撮影するときは、声掛けが必要となりますが、自然な表情や仕草を残したいときは声をかけずにシャッターを押すようにしましょう。

インスタ映えする子供の撮り方② リラックスさせる

大人でも写真を撮られるときは、緊張して自然な笑顔にするのは難しいものです。
子供でもカメラを向けられるとこわばった笑顔になることもあります。
そんなときは、リラックスさせることが大切です。
緊張しているなと思ったときは、子供に優しく話しかけてみましょう。
プロのカメラマンでも、子供の写真を撮影するときは、「どんなテレビが好き?」「好きな食べ物は?」など子供が答えやすい質問をして雰囲気を和ませながらシャッターチャンスを狙います。

インスタ映えする子供の撮り方③ 思いがけない場所で撮影する

写真を撮るときは、きれいな場所や背景などを選びがちですが、それだとどうしても「よそ行き」の写真になってしまいます。
インスタ映えを目指すのであれば、思いがけない場所で撮影するとインパクトのある写真になります。
例えば、子供がご飯を食べながら寝てしまったシーンや自転車に乗る練習をしている風景、兄弟でテレビゲームに熱中しているときなど、日常のどこにでもあるシーンや場所を切り取って撮影することで意外とインスタ映えする写真が撮れます。

インスタ映えする子供の撮り方④ 一方向ではなくいろいろな方向から撮る

子供の写真を撮影するときは、つい子供を真正面にしてシャッターを切ってしまいがちですが、上や下、近く、遠くなどいろいろな方向から撮ってみましょう。
さまざまな方向から写真を撮影することで子供の意外な表情を残せます。

インスタ映えする子供の撮り方⑤ 背景を広く撮る

つい子供に近寄ってシャッターを押してしまいますが、それだといつも同じような写真になってしまいます。
そのため、背景を広めにとることを意識してみましょう。
背景を広めにすると撮影した場所の魅力が際立ちます。

インスタ映えする子供の撮り方⑥ 背景をぼかす

背景をぼかして撮影することで、子供の生き生きとした表情がより一層はっきりとします。
また、背景をぼかすと写真に奥行きが感じられ、立体感のある映像になります。

インスタ映えする子供の撮り方⑦ 思いっきりアップで撮る

子供の写真を撮るとき、つい全身や上半身が映るように撮影してしまいますが、それだと漫然とした雰囲気になってしまうことがあります。
そんなときは、被写体に近づいて撮影することで普段とは違う構図になります。
例えば、かくれんぼをしている子供の顔半分をアップで撮ってみると面白い構図になるでしょう。

インスタ映えする子供の撮り方⑧ シャボン玉や風船を使う

幻想的な雰囲気や子供の無邪気さをアピールしたいときは、シャボン玉を小道具にしてみるのもおすすめです。
また、風船と子供も相性が良いので、撮影時の小道具として使ってみると良いです。
風船を見上げる子供の写真は、本当に無邪気で好奇心に溢れています。
シャボン玉や風船は、子供のインスタ映えする写真を撮るときの必須アイテムといえます。

インスタ映えする子供の撮り方⑨ 子供の見ているものも写す

インスタ映えを意識したときは、子供だけを写すのではなく、子供の目線の先にあるものもフレームに入れることを意識します。
例えば、子供が毛布を見ながら触っているときは、子供が見て触っている毛布も一緒に写すことで、そのときに子供がしていたことも一目でわかり、ストーリー性を感じられます。

インスタ映えする子供の撮り方⑩ 着るものを考える

子供の写真を撮るときは、着るものも考える必要があります。
季節を感じられる洋服にすると、子供の表情がより一層、印象に残ります。
例えば、ハロウィンのときは、マントやお化けなどのハロウィンらしい衣装で夜に撮影すると、とても可愛らしい写真を残せてインスタ映えします。

インスタ映えする子供の撮り方⑪ 逆光を利用する

本来であれば、写真を撮るときは、逆光を避けて撮影をしますが、あえて逆光で写す方法もあります。
思い切り光を背にしてしまうと顔が暗くなって表情がわからなくなりますが、少しの逆光であれば、柔らかい雰囲気の写真になります。
草原で遊んでいる子供を逆光で撮影すると、早朝の柔らかな日差しを浴びているような写真になるのでおすすめです。

インスタ映えする子供の撮り方⑫ 色々な表情を撮影する

子供の写真は、笑顔のことが多いですが、いつも笑顔だと作られたような感じがして面白みがありません。
子供は、本当にいろいろな表情を見せてくれて、その一つひとつが宝石のような輝きを放ちます。
そのため、笑顔だけでなく、さまざまな表情を撮影してみると、子供の心に触れたような印象深い写真になります。
例えば、喜怒哀楽どの表情を撮影しても、いろいろな印象深い写真になります。

インスタ映えする子供の撮り方⑬ 寝ているときを撮影する

子供の写真で人気なのが、寝ているときを写した写真です。
子供の無邪気な寝顔は、見ている人の心を癒してくれるので、おすすめですが、多くの人が投稿しています。
そのため、背景を工夫してペットと一緒に寝ている風景などを取り入れてみると良いです。
また、子供は寝顔も表情豊かです。
さまざまな寝顔を撮ってみると面白い写真を残せます。

インスタ映えする子供の撮り方⑭ 子供と遊びながら撮る

少し大変ですが、子供と遊びながら撮影するのもおすすめです。
子供とおままごとをして、お料理を作ってくれているところなどの一生懸命な表情を撮れるのは、一緒に遊んでいるママやパパの特権です。

インスタ映えする子供の撮り方⑮ 友達と遊んでいる様子を撮る

子供は、友達と遊んでいるときはとても嬉しそうな表情をします。
親に見せるのとは違う笑顔を狙って撮影するのも良いです。
しかし、子供の顔がSNSに載るのを嫌がる親もいるので、友達との写真をインスタに投稿するときは、了解を取っておいた方が安心です。

インスタ映えする子供の撮り方⑯ 水や雪遊びのシーンを撮る

子供は水遊びが大好きです。
透明感のある水やしぶきと一緒に撮れば、臨場感たっぷりの写真になります。
雪遊びも同じで幻想的な写真になります。

まとめ

子供インスタグラマーは、同じ子育て世代の人にも広く支持されています。
ぜひ、インスタ映えした可愛らしい自分の子供の写真を投稿してみてはいかがでしょうか。
同じようなママやパパとつながって子育てが今まで以上に楽しくなるに違いありません。
子供インスタグラマーに注目している企業の目にとまれば、タイアップも夢ではありません。
可愛い子供と企業のタイアップは、子育て中の良い思い出になります。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事