フォロワーの多い人気ホテル・旅館インスタグラムアカウントまとめ11選
インスタクラウド広告_目次下_600_400

ホテルや旅館でSNSを使って集客アップを図るコツ

インスタグラムの3Dアイコン

SNSは、ホテルや旅館にとって低コストで強力な宣伝ツールです。
複数あるSNSの中でも、ホテルや旅館にオススメなのが、Instagramです。
Instagramがおすすめな理由は、写真の投稿だけで、ホテルや旅館の魅力が伝えられるためです。
ホテルや旅館の場合、

  • 客室内の様子
  • 温泉
  • 部屋から見える眺望
  • 敷地内にある庭園
  • 自慢の料理
  • オシャレなレストラン
  • プールの様子

など、写真でアピールできる素材が満載です。

毎日写真を1枚ずつアップしていくだけでも、「いいね!」がもらえて、興味を持ってくれたユーザーがフォロワーとなります。
その結果、写真がアップされる度に行ってみたいなという気持ちが高まり、ホテルや旅館の予約に繋がります

コメントを書く時間がない、文章を書く事が得意なスタッフがいないといったケースでも、忙しい業務の合間を縫って情報発信ができるのもメリットです。

【11選】フォロワーの多い人気ホテル・旅館のインスタグラムアカウント

ホテルや旅館は、常とは全く別の時間を過ごすことができます。
今回はそんな素敵な時間を過ごす事が出来る、11のホテルや旅館を厳選してご紹介していきます。

ヒルトン長崎(@hilton_nagasaki)


ヒルトン長崎は、長崎県にある比較的新しいランドマークホテルです。
館内には、

  • 200の客室
  • ジム
  • 温浴施設
  • 4つのレストランやバー

などを備えています。
2022年秋に西九州新幹線の開業を控える長崎駅の西口正面に位置しています。

横浜ロイヤルパークホテル(@yokohamaroyalparkhotel)

横浜ロイヤルパークホテルは、みなとみらいのランドマークタワー内に位置する高層ホテルです。
日常を忘れて、寛ぎのひとときを」と言うコンセプトのもと、高層からの展望やラグジュアリーな客室、屋内プールなど楽しむことが出来ます。

ホテル日航アリビラ(@hotelnikkoalivila)

ホテル日航アリビラは、沖縄県読谷村のリゾートホテルです。
珊瑚礁の海に囲まれており、眺望を楽しめるバルコニー付き客室があります。
2つのプールやスパを備えている高級ビーチリゾートホテルです。

有馬温泉 兵衛向陽閣(@hyoekoyokaku_arimaonsen)

有馬温泉 兵衛向陽閣(ひょうえこうようかく)は、兵庫県にある創業700年の老舗旅館です。
有馬温泉の中でも最古の歴史、最大級の規模を誇る温泉を備えています。
有馬温泉と言えば「日本三名泉」のうちの一つです。
残りの2つは、群馬県にある草津温泉、岐阜県にある下呂温泉です。

The JUNEI HOTEL 京都(@junei.hotel.official.kyoto)

「The JUNEI HOTEL 京都」は、京都御苑の西に位置する、スモールラグシュアリーホテルです。
ホテルの至る所に竹を用いたアートが見られ、竹の持つ美しさを感じることができます。

「コンデナストトラベラー」ランキングで日本のホテルで5位に入賞しています。

Zentis Hotels(@zentishotels)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ZentisHotels(@zentishotels)がシェアした投稿

Zentis Hotelsは、日本を代表するラグジュアリーホテル「パレスホテル」の新ブランドです。
大阪駅からも徒歩で辿り着くアクセスの良い立地となっています。
コインランドリー24時間フィットネスジムなどもあり、快適なホテルステイが可能な設備です。
ホテル内の洗練された空間や上質なデザインは、イギリスのインテリアデザイン会社が手がけています。

箱根・強羅 佳ら久(@maimai.de)

佳ら久は、箱根・強羅にある全室温泉露天風呂付きの旅館です。
最上階には箱根を一望できる展望露天風呂があり、露天風呂からの景色は箱根一と言えます。

源泉湯の宿 松乃井(@matsunoi_minakami)

源泉湯の宿 松乃井は、群馬県の利根川沿いに佇む、広大な敷地を持つ温泉宿です。
和モダンな露天風呂付き客室や上品な和室があります。
どの季節も楽しめる露天風呂が絶景です。

有馬グランドホテル(@arima_grand_hotel)

有馬グランドホテルは、小高い丘の上にある、有馬温泉街を一望できる絶景ホテルです。
令和元年7月26日に「別墅 結楽」が誕生しました。
金泉や銀泉、露天風呂付き客室もあり、宿泊だけでなく日帰りプランも充実している旅館です。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート(@hiltonsesoko)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、2021年7月に1周年を迎えたホテルです。
ヒルトン日本初のビーチリゾートホテルとして誕生しました。
沖縄本島から車で行ける離島・瀬底島の透明度抜群の天然ビーチに隣接しています。

AMANE RESORT(@amaneresort)

 

この投稿をInstagramで見る

 

AMANERESORT(@amaneresort)がシェアした投稿

AMANE RESORT(アマネリゾート)は、大分県の別府にある海浜スパリゾートです。
全室オーシャンビュー客室のSEIKAIと全室スイートルーム客室のGAHAMAがあります
歴史ある大分は、別府の華やかな別荘文化を継承するリゾートホテルです。

インフルエンサーマーケティングがおすすめ

ホテルや旅館の集客アップに!インフルエンサー活用術

Instagramを使ってホテルや旅館の魅力をさらに伝えたい時は、インフルエンサーを活用すると効果的です。
インフルエンサーが宿泊者としてホテルや旅館のことを取り上げてくれることによって、より具体性のあるリアルな声でアピール出来るためです。

旅行系のインフルエンサー(インスタグラマー)を探しているなら、以下の記事を参考にしてみて下さい。
フォロワーの多い人気旅行インスタグラマーを紹介しています。

インフルエンサーを利用するメリットは、以下のような点が挙げられます。

客観的かつリアリティが生まれる

ホテルや旅館が自ら発信する情報は、どうしても誇張されがちです。

例えば、近隣の旅館に比べると大きくないお風呂であったとしても、「広々とした湯舟でリラックスできます!」と書かれたり、お料理にそこまで力を入れていなかったとしても、「料理長特製の自慢料理の数々」などと表現されることが多いです。
悪気はなかったとしても、情報を期待して訪れた旅行者からすれば、宣伝と現実とのギャップを感じることに繋がります。

その結果、口コミサイトで不満のレビューを書かれたり、Instagramのコメントに批判を書かれたりして、謝罪コメントを掲載するなどの対応が必要となってしまいます。
集客を図ろうと宣伝したことが、かえって予約客が減る事態になりかねないリスクがあります。

一方、インフルエンサーは、ホテルや旅館のありのままを魅力的に伝えてくれる発想力表現力を持っています。
例えば、小さめの温泉でも、「こじんまりとしていて独占できる感じが〇!」とか、ゴージャスではないお料理でも「料理長お手製の家庭的なお料理に心もお腹も満たされました!」などと伝えてくれるのです。

フォロワーがついているのが安心

知名度の高い大手のホテルや旅館ならともかく、中小のホテルや旅館の場合、Instagramを始めても、簡単にフォロワーを増やせません。
たまたま見た写真がよかったなど、熱狂的なファンではないため、実際に訪れてみて理想と異なると、不満レビューに繋がります。

一方、インフルエンサーの投稿を見て訪れる方は、ホテルや旅館そのものより、自分が信望しているインフルエンサーが紹介し、訪れたことのある場所に来られることだけで満たされます
インフルエンサーと同じ場所で写真を撮ってInstagramにアップしたり、同じ料理を撮影してアップしたりすることが目的であることも少なくありません。
仮に満足しなかったとしても、インフルエンサーが魅力を語っていた点については、批判や不満を書くことはありません。

  • 「アットホームな雰囲気でよかったです!」
  • 「大好きなインフルエンサーの〇〇さんと同じところに泊まれて幸せでした!」

など、Instagramで紹介するはずです。

インフルエンサーには何万人、何十万人のフォロワーがいるので、そのフォロワーが一気に見込み客となることが期待できます
小さなホテルや旅館が、浮き沈みのあるフォロワーを地道に集めるより効率的です。

ターゲット層にアプローチできる

インフルエンサーには、それぞれ特定のファン層がついている場合がほとんどです。
ホテルや旅館で集客したいターゲット層に合わせたインフルエンサーを選ぶことで、ターゲット層に効率的にアプローチができます。
例えば、若い女性向けのプランをアピールしたい場合は、20代女性に人気のインフルエンサーを選ぶ、ファミリーに来てもらいたい場合は、夫婦仲がよく子育て中のママとしても人気のインフルエンサーを選ぶなどです。

ストーリー性が生まれる

ホテルや旅館が直接発信する情報は、

  • 「温泉が自慢です!」
  • 「料理がおいしいです!」
  • 「夕日がキレイです!」

など、バラバラな情報が分散的にもたらされます。
ですが、インフルエンサーに依頼すれば、ストーリー性が生まれ、フォロワーも旅行体験したような具体的なイメージをもたらし、行ってみたい気持ちが強まるのがメリットです。

例えば、移動中の列車から見える車窓のリポートから始まり、駅を降りて散策したこと、観光スポットやオシャレな場所など、ホテルや旅館以外の周辺情報まで紹介してくれます。
さらに、ホテルや旅館に到着の際出迎えてくれた様子や、客室に入ったら花が飾られていた、お菓子が用意されていた、浴衣がセットされていたなど、サービスとして当たり前のことまで感動的に伝えてくれるのです。
お料理にしても1品1品、写真を載せてコメントをつけてくれます。

こうしたストーリー性に引き込まれて、どんどん行きたい気持ちが高まり、実際に予約を入れるフォロワーは多いです。

拡散効果が生まれる

インフルエンサーには、ホテルや旅館のフォロワーに比べて、圧倒的に多いフォロワーがついています。
たまたま興味をもってくれた人や、一度訪れてくれた方など、狭い範囲の人ではありません。

インフルエンサーからフォロワーのフォロワーへ、投稿を見て実際に泊まったフォロワーの投稿からさらに拡散していき、いつの間にか知名度がアップします。
知名度が上がるとホテルや旅館のフォロワーも増え、集客アップが望めるようになります。

インフルエンサーへ仕事を依頼する方法

ひらめいている様子

インフルエンサーに仕事(PR案件)を依頼するには、インフルエンサーマーケティングを専門としている業者に、仲介を依頼する方法があります。

もちろん、アピールしたい層に支持が厚いインフルエンサーを探し出し、直接依頼(スカウト)して熱意を伝えるのもオススメです。
事務所などには所属していないインフルエンサーも多く、支持されることで自己満足感アップになるため「ぜひ、あなたにお願いしたい。」といった申し出は嬉しいものです。
交通費や宿泊代金なども負担して、お宿に招待しておもてなしをします。
広告宣伝料だと思えば、安いものです。

どんなインフルエンサーを依頼するか

インフルエンサー選びは迷います。
例えば、美肌の湯をアピールしたいなら美容研究家など美容情報の発信で支持のある美容系インフルエンサー、ペットと泊まれる宿をアピールしたいなら、ペットの投稿で人気のあるインフルエンサーなどを選びます。

海外旅行客の集客なら、日本語も外国語もわかる外国人インフルエンサーがオススメです。
留学生や日本在留で働いている人、日本が気に入って移住した人、国際結婚をして日本に暮らしているインフルエンサーも発信力があります。
日本語も外国語も分かると依頼しやすく、海外向け母国向けの情報配信もできて便利です。
最近では、

などの人気が高まっており、PR案件を依頼する企業が増えています。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事