フォロワー数の多い高校生インスタグラマーまとめ10選
インスタクラウド広告_目次下_600_400

インスタグラムの若者からトレンド情報を学ぶ

若者が横に並んで道を歩いている画像

若者の文化を知ることは、ビジネスにおいては重要です。
現在、若者の文化を知りたいのならば、Instagram(インスタグラム)を利用すべきです。

今となっては、インスタグラムが若者文化の発信地であることが多く、日々新しい流行が生まれています。
今の流行をうまく、汲み取ることができれば、ビジネスに応用できます。
若者の多くが利用しているSNSといえば、

  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • TikTok

などがあります。
YouTubeやFacebookとは、また違った文化が醸成されています。

フォロワー数の多い高校生インスタグラマーまとめ10選

女子高校生の写真

若者文化を知りたいのならば、特に高校生などの10代のアカウントはしっかりと確認しておくべきです。
人気のある現役高校生のInstagramアカウントを厳選したので紹介していきます。

莉子(@riko_riko1204)

この投稿をInstagramで見る

莉子(@riko_riko1204)がシェアした投稿


莉子さんのインスタグラムのアカウントは、フォロワー60万人を超えるかなり有名なアカウントです。
ファッションモデルをやっていて、モデルらしい洗練されたルックススタイルを持っています。
専属モデルをやっているので、モデルをしている時のファンが多いのもアカウントが伸びた理由の一つです。

莉子さんは、モデル活動だけでなく、最近はタレント活動や女優業と、マルチに活動している人物です。
今度も飛躍することが予測されますので、トレンドを知りたいのならば、彼女を見逃すことはできません。
モデルだからこその、ファッションやコーディネイトの投稿は、自分たちの知らない世界を見せてくれると、同世代の女性に大人気です。
また、モデルの仕事の裏話や舞台裏などの投稿もあって、そういった部分にも興味が湧いてきます。
他にも、プライベートな投稿も多くしていますので、仕事とプライベートのギャップというのも彼女のアカウントの魅力の一つです。

莉子さんは、インフルエンサーマーケティングに起用された実績もあり、株式会社ウィゴーとのコラボ実績があります。
コラボの際は、商品の良さをしっかりとアピールしており、インフルエンサーマーケティングをしたい企業は、このコラボを見て、起用を検討した企業は多いです。
美容系ジャンルのインフルエンサー日用品は意外と親和性が高く、なぜならば、洗練された女性がこの商品を使っているなら
「私も使ってみよう」と共感するユーザーが多いからです。
憧れの女性が使っている商品は自分も使いたくなってしまいます。

佐藤ノア(@sugar_79)

この投稿をInstagramで見る

佐藤ノア(@sugar_79)がシェアした投稿

佐藤ノアさんのインスタグラムでは、フォロワー数が多く、60万人を超えるファンがいます。
佐藤ノアさんは、ファッションモデルをしています。
さらに、歌手に挑戦することやタレントとして活動することもあります。
他にも、SNSではYouTuberとして活動するなど、まさにインフルエンサーを絵に描いたような人だと言えます。
マルチな活動を続ける彼女なので、投稿の幅も広く、多方面から人気があります。
基本的には、ファッションや美容関連の投稿が多いのですが、日常生活の投稿をすることもありますし、特にきっちりとした決まりはありません。

また、佐藤ノアさんの特徴としては、男性フォロワーが多いという点で、佐藤ノアさんを起用したマーケティングをすれば、女性だけではなく、若い世代の男性にもアプローチ出来ます。
若い世代の男性にもアプローチできるので、インフルエンサーマーケティングとしては幅広い起用が想定でき、使いやすいインフルエンサーと言えます。

企業案件の事例として、家庭用のパソコンを販売しているレノボとコラボしています。
YouTuberやインスタグラマーなどのインフルエンサーは、パソコンやスマホとの親和性がかなり高いです。
なぜなら、編集をするにはパソコンやスマホなどの電子機器が絶対に必要になるからです。

また、佐藤ノアさんはファッション系のインフルエンサーだけあって、紹介したパソコンに合わせて、コーディネートを考えるといった離れ業をやってのけました。
パソコンに合わせたファッションのことまで考えてもらえれば、メーカー側の満足度は高いです。
佐藤ノアさんがレノボの商品を使っている姿を見れば、「次は私もレノボのパソコンを買おう」と思ってもらえる可能性があります。

久間田琳加(@rinka_kumada0223)

久間田琳加さんは、フォロワー数40万人を抱えるアカウントを運営するインスタグラマーです。
久間田琳加さんは、ファッションモデルで、ファッション雑誌の専属モデルを務めています。

インスタグラマーですが、タレントとしての露出も多く、テレビ番組に出演したり、CMに出演したこともあります。
露出度の高い人物なので、今後もどんどん人気を伸ばしていくでしょう。
モデルなのでルックスはもちろんハイレベルですが、とにかくファッションセンスがあります。
久間田琳加さんのコーディネートを参考にしている女性は数多くいます。

これだけファッションで信頼されている久間田琳加さんをマーケティングに起用すると、かなりの広告効果が期待できます。
久間田琳加さんは、除脱毛製品を扱っているブランドのイメージキャラクターをしています。
美しい彼女なので、久間田琳加さんの起用はまさに適任と言えます。

福山絢水(@aya__m02)

福山絢水さんは、エイベックス・マネジメント所属のファッションモデルです。
ファッション雑誌のモデルを務めていて、彼女の紹介するファッションはとても説得力があります。
ネットでは精力的に活動しており、ネット番組に出演しています。
10代に対する影響力はかなりのもので、彼女の投稿するファッションや美容を参考にする人たちは多いです。

福山絢水さんは、洋服の青山とコラボをしており、年齢的にもリクルートスーツが合致する年代なので、ピッタリのコラボで広告効果が高かった事例です。
普段の写真からは想像できないようなスーツ姿の彼女が映し出されており、多くの反響がありました。
洋服の青山とのコラボについては、普段見ることができないギャップを演出することに成功しているので、とても上手なコラボ事例でした。
また、ただ奇抜なだけではなく、スーツ姿が似合っており「同じリクルートスーツを購入したい」と思う消費者が生まれ高い訴求効果が生まれました。
福山絢水さんのファン(フォロワー)は、圧倒的に10代が多いので、宣伝商品と年齢のターゲットが合致していました。

木村なつみ(@natsumi__kimura)

木村なつみさんは、事務所に所属してタレント活動を行なっており、フォロワー数は15万人を超えています。
ただし、タレントという枠にはとどまらないマルチな活動をしている人で、

  • アクセサリー制作
  • ブランドのプロデュース
  • モデル
  • ラジオ出演

などまったく型にとらわれない活動をしている人です。
なので、多方面からの支持を得ているので、フォロワー数の多さにうなずけます。
木村なつみさんのファン層は10代が圧倒的に多いのです。
人気の理由は、とてもかわいらしいルックスを持っているからです。

インスタグラムだけではなく、YouTuberとしても成功を収めており、YouTubeチャンネルの登録者数は5万人を超えています。
彼女のポジションとしては、インスタだけではなく、YouTubeのファン層も抱えていますので、インフルエンサーマーケティングをすることができれば、多角的な観点からのアプローチができます。

木村なつみさんは、美容ブランドとコラボした実績があり、商品説明に力を入れたコラボでした。
木村なつみさんは、美容関連のプロと言っても過言ではないポジションなので、彼女が美容ブランドを紹介するというのは、とても自然で違和感がありません。
さらに、説得力もありますので、とても良いコラボ実績と言えます。
美容系のブランドのSNSマーケティングを考えるなら、木村なつみさんのようなコラボ実績をしっかりと参考にすべきです。
また、文字を使ってしっかりと説明する点も参考にしたいところで、インスタグラムといえども、興味のある商品であれば、文字が多めでも、しっかりと読んでもらえることが出来ます。

ゆうたろう(@aaaoe__)

ゆうたろうさんは、10代に人気のインスタグラマーの中では、屈指の人気を誇っています。
フォロワー数は約30万人で、女性インフルエンサーに一切引けを取りません。
どうしても、インスタグラマーの人気ジャンルは、男性が女性に負ける傾向がありますが、ゆうたろうさんのように女性のトップインフルエンサーと同等の人気を誇っているような男性インフルエンサーもいます。

ゆうたろうさんは、モデルとしての実績もあり、テレビドラマに出たこともありますし、Webドラマなどにも出演しています。
他にも、映画や舞台などにも出演していますので、俳優業においては、かなり精力的に活動されています。
洗練されたルックスから、女性から絶大な人気があります。

ゆうたろうさんの名物コンテンツは、女装メイクです。
本当の女性よりも女性らしいと、多くの人から支持されています。
また、サプライズ企画もありますので、単純に美容アカウントというわけではありません。
楽しくアカウントを見られることが、フォロワー増加の理由だと言えます。

ゆうたろうさんは、オンリーミネラルという化粧品ブランドとコラボしており、メンズビューティージャンルの商品をインスタグラムでアピールしています。
しっかりと商品の感想が文章で述べられているので、分かりやすいアピールだったと言えます。
ルックスが、ハイレベルなので、ルックスだけでも十分な説得力があります。
あえて奇抜なコラボをする必要はなく、単純に商品を紹介してくれれば広告効果は高く、問題ありません。
インフルエンサーとコラボする場合は、企業としても商品説明をしやすいです。

バンダリ亜砂也(@asaya.0223)

バンダリ亜砂也さんも10代に人気の男性インフルエンサーの中では、屈指のフォロワーがいます。
フォロワー数は20万人以上になっていて、モデルや俳優をやっている人物です。
ファッション雑誌の専属モデルをしていて、美容サロンの専属モデルもしています。
ファッション雑誌や美容サロンの専属モデルということで、インフルエンサーマーケティングとの相性はかなり良いです。
なぜならば、特定層に絶大な影響力がなければ、専属モデルをすることは難しいからです。
広告塔としての影響力は高いです。

バンダリ亜砂也さんは、「日本人の母親」と「ネパール人の父親」のハーフです。
ハーフ特有の整った顔立ちを利用して、インフルエンサーとしての地位を確立しました。
日本人離れした整ったルックスは写真映えし、女性に人気が高くバンダリ亜砂也さんのような顔になりたいと憧れられるカリスマ的な存在です。
女性からの人気だけでなく、10代の男性からも支持を集めています。

インスタグラムにおいては、ファッションやコーディネートの投稿が多く、実際に参考にしているフォロワーが多いです。
バンダリ亜砂也さんのインスタグラムのアカウント運営方針を確認してみると、まさに王道だと言えます。
しかし、コラボ実例は意外な組み合わせになっていて、なんとNTTドコモとコラボしたことがあります。
ドコモがスタートした新プランが若い世代をターゲットとしたプランだったことから、大変盛況となりました。
ターゲットが合致していれば、意外なコラボであっても、成功する可能性が高いのがインフルエンサーマーケティングとなっています。

浅利琳太郎(@rintaro_asari)

浅利琳太郎さんもインスタグラマーの中では知られた存在です。
フォロワー数は10万人を超えており、ファッションモデルをしている人物です。
今までに多数のモデルをしてきた経歴がありますので、彼の紹介する美容ジャンルの投稿には説得力があります。
他にも、ミュージックビデオに出演して話題になったこともありました。

男性モデルの中でも、かなり独特の顔立ちをしていて、ルックスが他のモデルと差別化を図れるというのもポイントです。
ルックスが良いのはもちろんですが、どこか謎が残る顔立ちになっていて、ミステリアスさも彼の魅力の一つです。
また、ファッションセンスが抜群に良く、さすがはモデルとして渡り歩いてきただけはあります。
浅利琳太郎さんは、10代から絶大な支持を得ており、Z世代などの若い世代を狙ったインフルエンサーマーケティングで起用したいです。

さらに、注目したいのが海外にファンが多いという点です。
彼の独特な顔立ちは、日本だけにとどまらず、海外でも人気があります。
国際色豊かなモデルで、他のインフルエンサーとは違ったアプローチが考えられ、広範囲な広告で起用できます。

浅利琳太郎さんは、スキンケアブランドのロレアルとコラボしています。
ルックスだけではなく、美肌の持ち主なので、彼にピッタリのコラボ内容でした。
新ブランドを確立するときに、彼のような美容関連で影響力の強い人物を起用するといった事例は多いです。
新ブランドは、必ず売れるわけではなく、博打になってしまう要素があります。
しかし、リスクを軽減するためにインフルエンサーマーケティングをすることができれば、売れ始めるキッカケになります。
もちろん、本当に良い商品を紹介する必要はあります。
良い商品である自信があるなら、浅利琳太郎さんのような美容系インフルエンサーを広告塔として起用することで支持を得られます。

駒木根葵汰(@_kiita_0130_)

駒木根葵汰さんは、ホリプロ所属のタレントで、フォロワー数は8万人を超えています。
タレントやモデルとして活躍する男性で、インスタグラムはタレント活動の一環としてやっています。
テレビやCM、映画などにも出演して、徐々にフォロワー数を伸ばしています。
また、駒木根葵汰さんは、ヒーロー戦隊ものの主人公役をやっていました。
主人公役のポジションは、芸能界の登竜門的な部分もありますので、今後は大きく飛躍する可能性があると期待されています。

ルックスが非常にハイレベルで、イケメンっぷりに女性からの人気が高いです。
戦隊ものにも出ていたということで、ファン層は10代の男女にとどまらずに、若いママからも支持を得ています。

駒木根葵汰さんは、ファッションブランドとコラボをしています。
コラボ内容は王道で、コラボしたファッションを着用して写真に写るというものです。
モデルとしても、かなりの実績がある人なので、それほど奇抜な投稿をする必要はなく、普段通りの投稿で広告効果が高いです。
十分な効果を見込めるからこそ、今のスタンスになりました。

米村海斗(@kait_ynmr)

この投稿をInstagramで見る

 

よねむら(@kait_ynmr)がシェアした投稿

米村海斗さんは、フォロワー数は5万人と影響力を持つインスタグラマーになります。
モデル事務所に所属していて、モデルらしい抜群のルックスを持っているのです。
モデルという仕事にとらわれることなく、アイドルグループをプロデュースするなど、かなりおもしろい活動をしている人物です。

インスタグラムでは、自分がどういった仕事をしているかの紹介が多く、モデル関連の写真も多いですし、グルメの写真が織り交ぜられることもあります。
米村海斗さんは、日本でもおなじみの有名スポーツブランドのadidas(アディダス)とコラボしています。
モデルらしい商品の紹介方法をしており、ただ着用して写真を撮影するだけではなく、しっかりとポーズを決めている点に注目です。
さすがは、モデルなので、商品をよく見せる方法をよく知っています。

高校生に人気のインスタグラマーから分かること

スマホを見ている高校生

10代の高校生などに高い人気を誇っているインスタグラマーを確認してきました。
女性だけではなく、男性にも有名インフルエンサーがいて、10代に向けてアプローチするのならば、見逃せない存在と言えます。

モデル系が強い

今回紹介したファッションや美容ジャンルのインフルエンサーは、多くがモデルです。
元々、魅せるプロの仕事をしているモデルの人が多く、だからこそInstagramにおいても、目を引く写真を投稿することができます。

彼女たちや彼らは、美のプロですので、インフルエンサーに素人が太刀打ちするのはなかなか難しいかもしれません。
そもそも、モデルというバックグラウンドがあれば、モデルをやっているときのファンもいるわけですから、どうしても一般人とは差がついてしまいます。
俳優や芸能人として活動するマルチな人たちも多いので、活動範囲でも人気の差がついてしまいます。

最近は、一般人でもインフルエンサーになれる時代です。
しかし、ファッションや美容などのジャンルに関しては、まだまだ芸能人やモデルなどが強いです。

今後、10代に向けてアプローチする企業は、しっかりと把握しておくべきです。
最近は、SNSで自分自身をアピールする機会が増えています。
色々なアカウントを知っていれば、広告効果の高い訴求が可能になります。
また、インフルエンサーマーケティングはコスパ良く、マーケティングを行えます。
適切なインフルエンサーを探せないなら、インフルエンサーマーケティング会社に依頼するのも一つの手です。

パソコンなどとも相性が良い

10代に人気のインフルエンサーにパソコンやリクルートスーツを紹介してもらうという事例がありました。
あんまり関係ないと思われがちですが、実は効果があります。
高校生は、大学に進学したり、就職したりと次のステップに移ります。
就職活動をするなら、リクルートスーツやパソコンなどが必要になります。
大学では、パソコンを使って課題をしたりと、パソコンが必要になります。
他にもインターネット回線だったり、日用品だったりと、新生活において必要になる商品とのコラボは、訴求効果が高いです。

柔軟な発想でインフルエンサーマーケティングを考えれば、思いがけないコラボが思いつきます。
なので、柔軟な発想を忘れないようにしていきましょう。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事