チャンネル登録者数の多いファッションYouTuber15選まとめ
インスタクラウド広告_目次下_600_400

ファッションとSNS(YouTube)は相性が良い

ファッション・服装を選ぶ女性

まず、ファッションとSNSは非常に相性が良いと言えます。
SNSの中でも、

  • YouTube(ユーチューブ)
  • Instagram(インスタグラム)

は、ファッションとの相性が抜群です。
なぜなら、動画・映像などのビジュアルでファッションそのものを見せることが出来て、着こなし術なども分かりやすく解説することが出来るからです。

一昔前までは、ファッションの勉強は、ファッション雑誌に頼っていました。
ファッション雑誌に掲載されているモデルさんの着こなしを見て学んでいたという人は多いです。
しかし、最近はSNSからファッションを学ぶ時代になっています。

  • ファッションユーチューバー
  • ファッションインスタグラマー

の着こなしを参考にする人たちが増え、雑誌よりもインフルエンサーの方が影響力を持っています。
スマホを片手に、クローゼットに入り、写真や動画を見ながら、本日の服装を決めるという人が圧倒的に増えたため、ファッション関連の商品を扱っているような企業については、ユーチューブやインスタグラムは軽視できない存在になってしまったといっても過言ではありません。
今回は、ファッション系ユーチューバーにスポットライトを当てて、企業とのタイアップの実例を紹介していきます。

チャンネル登録者数の多い女性ファッションYouTuber【7選】

服を選ぶ女性

女性のファッション系のユーチューバーについて紹介していきます。
紹介する女性YouTuberはどれもチャンネル登録者数が多く人気のアカウントです。
企業とのコラボの実例も合わせて紹介しています。
今後、自社商品の紹介をユーチューバーやインスタグラマーにお願いするといったことを考えているなら、ぜひ参考にしてください。

sasakiasahi(佐々木あさひ)

  • YouTubeチャンネル:sasakiasahi
  • チャンネル登録者数:93.2万人

佐々木あさひさんは、ファッション系のユーチューバーの中では、圧倒的な人気を誇っています。
登録者は100万人前後、ほかの同ジャンルのユーチューバーを圧倒しています。
佐々木あさひさんは、かなり古参のパフォーマーで、2007年くらいから活動をしています。
2007年から少しずつチャンネルを伸ばしていって、100万人前後まで伸びてきました。

ファッション系の動画を中心に出していて、メイク方法を動画にすることもあり、コスメなどを紹介することもあります。
他にも、美容知識が豊富で、美容系動画も人気の一つです。
さらに、ファッションコーディネートに関するコンテンツも多く、佐々木あさひさんのコーディネートを参考にする女性も非常に多いです。

特筆すべき点としては、佐々木あさひさんの人気は日本にとどまらず、海外にもファンが多数いる点になります。
もはや、佐々木あさひさんのような登録者になってくると、単なるファッションユーチューバーではなく、トップインフルエンサーの仲間入りを果たしているといっても過言ではありません。

佐々木あさひさんは、ファッション系の商品とタイアップしており、ファッション専門サイトのMAGASEEKの動画を投稿しています。
具体的には、どうやってサイトを有効活用すれば良いかのマニュアル動画を出しており、おすすめのファッションを紹介することやどういった服を選べば良いか、ほかのお得な情報など、盛りだくさんの内容となっています。
彼女の動画の場合は、自身のルックスが良く、ファッションセンスが高いので、どんな服装を着ても、説得力があるというのが強いです。
ファッション系の動画の場合は、ユーチューバー自身のカリスマ性が重要になってきますので、しっかりと押さえたいところです。
また、MAGASEEKは、単純にコラボするだけではなく、クーポンコードを利用して、お得情報も一緒に掲載しています。
マーケティング効果を高める手法として見習いたいポイントです。

プチプラのあやチャンネル

プチプラのあやさんは、ファッション界隈では、知る人ぞ知るユーチューバーです。
チャンネル登録者は28万人を超えていて、オリジナルブランドも持っています。
商品をプロデュースした経験もあり、著書も出版しています。
さらに、テレビ番組やコマーシャルなどにも出演を果たし、ファッションのジャンルの中でもかなりマルチに活躍されている、どちらかといえば、一昔前の芸能人や読者モデルに近い存在です。
プチプラのあやさんのようなユーチューブの世界で活躍すれば、人気になるのは当然と言えます。

プチプラのあやさんのチャンネルのコンセプトは『低価格でコストパフォーマンスの高いファッションアイテムを紹介する』というものです。
チャンネル名から分かるようにプチプラファッションを動画で紹介しています。
実際に、しまむらやユニクロ、GUといったコストパフォーマンスの良いブランド紹介が中心となっています。
また、ファッション系の情報量が豊富なチャンネルとしても有名で、プチプラのあやさんは、ファッションコメンテーターをできるくらいの知識を備えています。

プチプラのあやさんは、frunco(フランコ)とタイアップしています。
fruncoは、オンラインショップでしか購入することができないブランドになっていて、コーディネートを交えた商品紹介になります。
チャンネルの主がそのファッションを着こなしながら紹介するという最もポピュラーなコラボ実例だと言えます。
また、fruncoというブランドは、オンラインショップ限定なだけではなく、低価格という属性も持っているため、プチプラを紹介しているプチプラのあやさんは、ぴったりです。

かんだま劇場

かんだまさんは、ファッション系のユーチューバーの中では、かなり有名です。
登録者は32万人を超えていて、もともとが芸能活動をしていた人物なので、芸能活動時代のファンの力もあって、スムーズにチャンネルが伸びていきました。
ファッションジャンルにおいては、元芸能人は強力で、人に見せるということに長けている人たちなので、どんどんチャンネルが成長していくことも珍しくありません。
具体的な動画内容は、ファッションやメイク動画を中心に、ラジオ動画を投稿することもあります。

かんだまさんのコラボ実績は、2つの商品と同時にタイアップしています。

  • 料理教室
  • ノンアルコール飲料

との同時コラボでした。
料理教室の部分では、実際に受講している様子が動画にされているので、実際にサービスを利用するイメージを掴みやすいです。
また、2つの商品と同時にコラボするというワザありなマーケティングにも注目です。
かんだまさんはファッション系のユーチューバーなので、料理教室のノンアルコール飲料とのコラボは異色のコラボだといえます。
必ずしもユーチューバーが投降しているジャンルのコラボでなければならないというわけではなく、ユーチューバーのイメージに合致すれば、ジャンル外であってもコラボを依頼することで、なんらかのメリットを受けられるというケースもあります。
今回のコラボのケースも、ファッション系ユーチューバーの中では、カリスマと言われるようなかんだまさんです。
かんだまさんのライフスタイル自体に興味があるユーザーも多く、こうした一見すると関係なさそうなコラボであっても、しっかりと順応できるスペックを持っている人物です。

nanachannel(ななみ)

  • YouTubeチャンネル:nanachannel
  • チャンネル登録者数:28.6万人

ななみさんは、ファッションYouTuberとしては、登録者28万人超えでかなりの人気を誇っています。
また、彼女の場合は、二児の母ということで、子育てYouTuber(ママYouTuber)としての一面も持っています。
複数の属性を持っている人物の場合、自社の商品と合致しやすくなりますので、タイアップを企画しやすいというメリットがあります。
ななみさんは、どちらかといえば、ファッション系というよりも、美容系の属性も強く、サブコンテンツとしてファッション関連の話題も多く扱っているので、コラボを考える企業も多く存在します。
さらに、高級な商品というよりも、プチプラ系の商品が多いので、ユーザーの共感を呼びやすいのもポイントの一つです。
特に子育てに忙しいお母さんは、子供にできるだけお金を使いたいので、自身のファッションに使えるお金は限られていると言えます。
プチプラ系の商品が多い点も見逃せないポイントで、ぜひ参考にしたいところです。

ななみさんがタイアップしたのは、ルクラというトレンド情報アプリになっています。
ルクラというアプリは、女性のためのトレンド情報がたくさん掲載されているものになっていて、女性のためのストレッチを実践するというのが内容になっています。
無料アプリということもあって、ななみさんの動画を見て、実際にアプリをダウンロードしてみたというユーザーが続出しました。
ファンの反応からも、ななみさんのタイアップは大成功だと言えます。

佐藤 優里亜

  • YouTubeチャンネル:佐藤 優里亜
  • チャンネル登録者数:23.1万人

佐藤優里亜さんもファッション系の中堅インフルエンサーとして有名です。
チャンネル登録者数は23万人です。
ファッション誌の専属モデルとして活躍していた実績があるので、モデル時代からファンがいました。
佐藤優里亜さんのような人物がチャンネルを立ち上げることによって、ファンを引っ張ってくることができるため、いっきに成長を見せることがあります。
実際にモデルとして活躍していた実績があるので、彼女の出すメイク動画には非常に説得力があります。
いわば、プロの目線でのメイクを知ることができるので、単純に学びがあるだけではなく、新鮮さもあり、プチプラファッションの紹介をすることやコーディネート動画もあります。
コーディネートをする際には、どのポイントを注意すれば良いかなどの、プロだからこそできるアドバイスが入るのも魅力です。

佐藤優里亜さんはスウェーデンの腕時計やアクセサリーを作っているメーカーとのコラボをしています。
自慢のファッションコーディネートに、同メーカーの腕時計やアクセサリーなどの小物を組み合わせた動画になっています。
非常にファッションセンスが光る内容になっていて、さすがは元プロだと言えます。
また、佐藤優里亜さんのタイアップ企画を見てわかるのは、ファッションジャンルというのは、小物にまで視野を広げることによって、実にさまざまなアイテムが関連することがわかります。
意外なアイテムのコラボが大成功を収める可能性もあるので、いろいろと模索してみてください。

ももち Momochi / 牛江桃子

ももちさんは、チャンネル登録者数40万人を超える人気ファッション系のユーチューバーです。
元アパレル店員というバックグラウンドを最大限に活用して、コーディネートなどに関する動画を多く紹介しています。
さすがはアパレル店員を経験したとあって、素人にはなかなか思いつかないような奇抜で洗練されたアイディアが動画に盛り込まれています。
ももちさんの動画には、ファッションを勉強したいという若年層の女性がたくさん集まってくるため、プチプラなどの低価格で購入することができるアイテムが多く紹介されます。
また、商品を紹介するだけではなく、通勤や通学といったような着る場面を連想させるような動画は、とても参考になります。
ルックブック形式の動画は、とても参考になりますので、あわせて確認したいところです。

ももちさんは、巨大ECモールのQoo10とタイアップしています。
タイアップ動画の特徴は、新商品などの紹介をするだけではなく、実際にサイトを利用して、商品を購入するところから始まっています。
まさに、視聴者が自分でサイトを利用して、商品を購入するようなイメージで閲覧することができます。
インフルエンサーマーケティングにおいては、視聴者に想像させるというのは非常に重要となっています。
実際にサイトを使って購入する想像をしてもらうことによって、より成約に結びつくような行動を起こしやすくなります。

なぐもふうか

Instagramでも人気のなぐもふうかさんは、チャンネル登録者数50万人を超えている人気女性ファッションYouTuberです。
UNIQLOの企業案件動画を投稿するなど、ファッション系企業からも注目されているユーチューバーの1人です。
元アパレル店員の経験があり、UNIQLO以外にも、GUやZARA、韓国通販のようなプチプラブランドの商品をおもに紹介しています。
「ディズニーランドに行くとき用のファッション」や「デート用のコーディネートや注意点」など、シチュエーションを絞った動画も企画しています。
動きがある編集とキュートなテロップで最後まで飽きずに見られる動画づくりを行っています。
ユーザーが興味を引く企画づくりが得意なファッションユーチューバーに商品PRを依頼したい企業におすすめです。

チャンネル登録者数の多い男性ファッションYouTuber【8選】

男性のファッション系ユーチューバーを紹介します。
男性も決して、負けていませんので、男性向け商品を紹介してもらいたいと考えているのならば、参考にすることをオススメします。

げんじ/Genji

  • YouTubeチャンネル:げんじ/Genji
  • チャンネル登録者数:71.5万人

げんじさんは、男性ファッションインフルエンサーの中でも、トップクラスの人気を誇るファッション系ユーチューバーです。
チャンネル登録者は71万人を超えて、げんじさんのチャンネルは、突出した数字だと言えます。
実績も豊富な人物で、ファッションコーディネートアプリの人気ウェアリスタとして数々の実績を打ち立てています。
どのくらいの人気かというと、男性のファッション系ユーチューバーの中で、1番最初に名前が挙がるくらいに有名です。

動画のスタンスとしては、ユニクロやGUなどの購入しやすい低価格ブランドの紹介を多くしています。
また、派生して、ファッションに関連する疑問を動画にすることもあり、大変人気で、多くのファンを獲得するに至りました。
さらに、げんじさんがすごいのは、男性のファッションだけではなく、レディースファッションにも精通しているという点です。
実際に女性に向けてのファッション動画も投稿していて、別チャンネルでの運営が行われています。

げんじさんのタイアップ企画といえば、フリマアプリのラクマとのタイアップが有名です。
内容は、ラクマでファッションアイテムを売るといったものではなく、ラクマの使い方まで詳しく説明されています。
フリマアプリは、初めて使う人にとっては、意外にハードルが高いので、ハードルを下げる戦略とも言えます。
また、実は、げんじさんはラクマのヘビーユーザーでもあります。
自身の服をたくさん出品している実績があるので、アプリの良さや気になるところをしっかりと把握しています。
さらに、実際に自身の服を出品することによって、商品を購入してみたいというユーザーも出てくるかと思われますので、賢いコラボだと言えます。

なかむ

  • YouTubeチャンネル:なかむ
  • チャンネル登録者数:13.8万人

なかむさんはファッション系アイテムのバイヤーをしていたため、中堅のインフルエンサーと言えるレベルのユーチューバーです。
バイヤーの様子をユーチューブで投稿することによって、話題を集めていた人物です。
さらに、自身のオリジナルブランドも経営していて、マルチに活躍する人物だとも言えます。
ヴィンテージファッションに非常に詳しく、特定層から圧倒的な支持を得ている人物になります。

なかむさんはメンズスキンケア用品のバルクオムとタイアップをしており、意外なコラボになっています。
実際に使用して、思ったことを動画にしています。
ファッションと美容は、まったく同じジャンルではありませんが、美を追求するという意味においては、同系統に入るため、親和性の高いタイアップでした。
たとえば、ファッションアイテムを紹介したいが、希望する人物がなかなか見つからないという場合、少し視野を広げて、同ジャンルではなく、親和性の高いジャンルにまで注目してみると、ぴったりの人材が見つかる可能性があります。
なかむさんのケースもまったく同じです。

ハズム

  • YouTubeチャンネル:ハズム
  • チャンネル登録者数:13.1万人

ハズムさんは、自身がセレクトショップのオーナーという異色のファッション系ユーチューバーです。
セレクトショップを運営しているからこその、センスの高い眼を持っていて、彼の紹介するアイテムは非常に信頼性が高いです。
また、異色のユーチューバーらしく、ファッションアイテムには非常に強いこだわりを持っています。
ハズムさんのチャンネルのコンセプトは、経年劣化です。
単に新しい小ぎれいなアイテムを好むのではなく、経年劣化によって、味が出てきたアイテムを好みます。
ハズムさんのチャンネルの登録者属性は、ファッションに興味のある人はもちろんで、かなりこだわりが強い人だとも言えます。
玄人志向の人たちに対してアプローチをしたいのならば、ハズムさんのチャンネルはぴったりです。
特定層に向けた配信を積極的にすることによって、ほかのチャンネルと比べて差別化することができます。

ハズムさんは、デニム・ジーンズで有名なブランドのリーバイスとのタイアップをしていて、経年劣化の魅力が好きな彼にとっては、ぴったりのコラボだったと言えます。
具体的には、リーバイスの店舗のプレオープンに立ち会うことができたという動画になっています。
企業の人たちより詳しく、商品の持ち味を存分に引き出してくれる可能性があるので、100万人を超えるようなトップユーチューバーに紹介してもらうよりも効果的な可能性があります。

MBチャンネル

論理的にファッションを語るユーチューバーとして注目されているMBチャンネルさんは、ファッション系著書の作家という一面も持っています。
また、月間100万PVのメンズファッションブログKnowerMagやメルマガなどでも情報発信をしています。
UNIQLOやGUなどの商品紹介の動画のときは、コミカルな口調と編集で思わずクスッと笑ってしまうような動画を投稿しています。
商品紹介に比べて世界一分かりやすいおしゃれの方法というシリーズでは、落ち着いた口調で論理的に語る動画を投稿しており、同じチャンネルのなかで印象を使い分けています。
スーツの着こなしなどメンズファッション向けの動画を投稿していることで、20~40代の幅広い男性ユーザーに人気があります。
ファッションに詳しい知識があって説得力のあるユーチューバーに商品をPRしてほしい企業におすすめです。

リョウマツモト

リョウマツモトさんは長野県でセレクトショップを経営されている人物で服バカの服バカによる服バカのためのチャンネルと称してYouTubeにてファッション動画を投稿されているファッションユーチューバーです。
ファッションの紹介動画もしっかり投稿されており、お店に入荷した商品をご自身で着用して紹介するデリバリー動画というユニークなスタイルです。

ryo matsumotoさんはアメリカの大手セレクトショップPACSUNとタイアップし同ショップが取り扱う有名ブランドFEAR OF GODの製品をPRしています。
PACSUNもFEAR OF GODも日本人ユーチューバーとタイアップすることは非常に珍しいブランドです。
ryo matsumotoさんは有名ブランドDiorのメンズプレフォールショーに招待されたこともあり、ファッション業界でも大変注目されているファッションユーチューバーであることがわかります。
動画では得意のデリバリー動画スタイルで製品を着用し紹介されています。
普段あまり馴染みのないジャンルのファッションということですが、レビューはとても詳しくわかりやすいものとなっており、非常に興味を引かれる魅力的なPR動画となっています。

SOSHI Net

  • YouTubeチャンネル:SOSHI Net
  • チャンネル登録者数:24.5万人

SOSHIさんはスニーカー特化という特徴のあるファッションYouTuberです。
投稿されている動画はスニーカーの紹介動画がメインです。
スニーカーショップでスニーカーを購入する様子や旅行の様子、野球観戦やイベント参加など日常的な様子も楽しむことができます。
海外の旅行先でもスニーカーショップを訪れてスニーカーを購入する様子が見られるなど、スニーカー特化のチャンネルとなっており、SOSHIさんのスニーカー愛がひしひしと伝わってきます。
スニーカーに関する情報がとにかく豊富なのでスニーカー好きにはたまらない最高のチャンネルと言えます。

SOSHIさんはスニーカーを保護するラッピングアイテムなどを取り扱うKicksWrapとタイアップし同社の製品のPR動画を投稿をしています。
動画では製品の特徴と使用方法が詳しく説明されている他、実際に使用した効果を足元を映した動画で紹介しています。
使用していない場合との比較も付いているため、とてもわかり易く効果の程を知ることができ、製品の魅力がしっかり伝わるように工夫された内容になっています。
スニーカーに限らずお気に入りのファッションは長く使い続けたいものです。
ファッションを保護するアイテムやお手入れをするアイテム・サービスはファンにとって需要の高く、ファッションユーチューバーとも相性の良い種類の商材と言えます。

FORZA STYLE

  • YouTubeチャンネル:FORZA STYLE
  • チャンネル登録者数:20.5万人

40代をターゲットとしたウェブメディアFORZA STYLE(フォーザスタイル)のYouTubeチャンネルです。

  • LEON(レオン)
  • OCEANS(オーシャンズ)

などのメンズファッション雑誌をヒットさせた干場義雅さんが編集長を務め、他の編集部員も流行に敏感な精鋭が揃うメディアのYouTubeチャンネルとあり、コーディネートを組む対決系動画や洋服に留まらずに腕時計や車と幅広い大人のオシャレに関する動画を投稿しています。
比較的若年層に向けたプチプラファッション情報が多いYouTubeにおいて、スーツや腕時計といった40代以上の男性のための渋みのある情報発信が特徴的なチャンネルです。

FORZA STYLEさんは、高島屋(Takashimaya)のタカシマヤスタイルオーダーサロンとタイアップしてオーダースーツのPR動画を投稿しています。
高価と思われがちなオーダースーツをお手軽にセミオーダーできるサービスです。
編集長の干場さんが依頼を受け、実際にオーダーするにあたってどういった観点からスーツの生地を選ぶことが出来るのかなど、オーダーの様子が分かるような動画になっています。
また、元々着ていたスーツとの比較もあり自分にあったスーツを着ることによるスーツの力の魅力が伝わる構成も素敵な動画です。

B.R.CHANNEL Fashion College

「B.R.CHANNEL Fashion College」は、FORZA STYLEの代表である干場義雅さんと女優の寺田有希さんの2人で運営している着こなしのポイントなどを解説するファッションカレッジのYouTubeチャンネルです。
チャンネル登録者数は、20万人を超えています。
大人のかっこいいファッションを学ぶことができると話題で、動画内で紹介したファッションアイテムは即完売するほどの影響力があります
ファッション初心者に分かりやすく解説しているため「見るだけでオシャレになれる」と定評があります。

ファッション系YouTuberから学べること

ファッション関連の動画で有名なYouTuber(ユーチューバー)を紹介してきました。
ファッション系ユーチューバーから学べることがたくさんあります。

まず、ファッション系ユーチューバーはどちらかといえば、なんらかの商品に特化した配信をしているような人たちです。
HIKAKINやコムドットなどのトップYouTuberと比較すると登録者数は少なく見えてしまいます。
しかし、特化型のユーチューバーは、紹介する商品が合致していれば、ものすごいパワーを発揮してくれることがあります。
特にファッション関連アイテムは、ユーチューブやインスタグラムで紹介されることが多くなってくるので、今からはこうした人たちの力を借りてマーケティングしていくことが必要になってきます。
マーケティングはファッション系のジャンルに限ったことだけではなく、自社の商品を紹介することに適した特化型のユーチューバーを探しておくと、今後のアプローチに役立ちます。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事