化粧品メーカーの人気Instagramアカウントの成功事例まとめ
インスタクラウド広告_目次下_600_400

世界中で利用されるInstagram

インスタグラム(Instagram)のハッシュタグ

Instagramユーザーは、年齢や性別を問わず年々増え続け、世界のユーザー数をチェックしてみると、驚くことに10億人を超えています。
また、日本国内のInstagramユーザーの数は3,300万人を超える数を誇っています。

実は、Instagramを日常生活の中に取り入れているのは若い世代だけではなく、近年では50代以上のシニア世代のユーザーも大きく増えています。
今やInstagramは、世代を問わず多くの方たちの欠かせないツールとなっています。
広告手段の一つとしてInstagramが積極的に利用されることがメジャーとなっています。
ユーザーは、10代や20代の若い世代だけでなく、30代~50代にまで及んでおり、多くの女性の必須ツールと言っても過言ではありません。

実際に、多くの女性がInstagramを日常生活に取り入れてファッションや美容情報を効率よく得ています。
特に美容意識の高い女性の場合、新作コスメや美容サロンの情報は、Instagramから手っ取り早くゲットするという方も多いです。

Instagramを利用する化粧品ブランドが急増中

化粧品の画像

直接対面しなくとも多くの女性に自社商品をアピールできるのが、Instagramを利用して宣伝することのメリットと言えます。
10代~50代までの女性をターゲットに化粧品ブランドが広告宣伝をするケースも多く見られるようになりました。
現在、化粧品ブランドは、国内外を問わず数多くあります。

Instagramの大きな特徴として、写真や動画をアップでき、顧客獲得に効率よく繋げていけるといった点が挙げられます。

  • 個人で情報を発信し友人や家族などに近況を報告する
  • 他の人のコスメやファッションを参考にする

など、女性ユーザーがインスタグラムを使う目的は様々です。
インスタグラムを上手に活用すれば、化粧品ブランドの認知度を上げられます
また、多くのファンを獲得するチャンスを掴めるのもInstagramを使った広告宣伝の強みです。

しかし、InstagramやYouTubeといったSNSでのコミュニケーションが図れるようになった現代では、今や当たり前のように広告宣伝の場として各企業が利用しています。
高額な費用を費やしてテレビCMや美容雑誌などの媒体を使って宣伝するより、Instagramを利用した方がコスパ良く自社商品やサービスをアピールできます。

化粧品企業のインスタグラム成功事例【5選】

コスメの写真

化粧品企業がInstagram(インスタグラム)を活用して成功している事例が多くあります。
ショッピング機能を取り入れて広告宣伝から利益アップまで成功した事例も見られます。
SNSマーケティングに成功している化粧品企業のInstagramアカウントを紹介します。

クリニーク(@cliniquejp)


ニューヨークに本社をもつ「クリニーク」です。
「クリニーク」では、メイクコスメのほかにもスキンケア用品やヘアケア用品、ボディケア用品など美容に関する商品を多く取り扱っています。
多数ある化粧品企業の中でも「クリニーク」は、ショッピング機能による投稿を行っているのも特徴です。
インスタグラム内では、「クリニーク」の自慢の商品の特徴や魅力を分かりやすく発信しています。
店舗に足を運ばなくてもInstagramをチェックするだけで商品の魅力を知ることができるのも戦略と言ます。
女性が化粧品を購入する際には、自分に似合う色味であるかといった点は最も知りたいところです。
「クリニーク」では、公式サイトで色味の確認が行えるようになっており、人目を気にすることなくゆっくりと自分のペースで似合う色味を確かめることができるので、購入時に失敗することもありません。
いざ「クリニーク」の商品を購入したくなった時もスムーズにゲットできるのも多くのファンを獲得している理由と言えます。

ランコム(@lancomeofficial)

さらに「ランコム」は、投稿の一貫性をきちんと保ちながらショッピング機能も導入し多くのファンを獲得しています。
魅力的な写真を多く投稿しユーザーに興味をもたせることに成功し、購入意欲をアップしています。
投稿された写真を見ただけで購入まで結びつけるのは、一見至難の業だと思われがちですが、統一感をもたせるだけでブランドのイメージを定着させることができ、さらに伝えたいことをしっかりと強調することが可能です。
一瞬でユーザーの心を掴む投稿の方法の一つに写真の構図やモデルのポーズなどに統一感をもたせるといったやり方もあります。
「ランコム」のインスタグラムをチェックしてみると投稿写真のクオリティがとても高いことが分かります。
インスタ映えする投稿が多く取り入れられているのはもちろんのこと、まるでコスメカタログかのようなワクワクする美しい写真や動画を目にすることが可能です。
化粧品ブランドのインスタグラムでは、使っていなくても写真や動画を見ただけで使用感をイメージできるものを投稿しなければいけません。
「ランコム」では、投稿された写真や動画を見ただけで商品の魅力を一瞬で感じ取れるようになっています。

エスティローダー(@esteelauderjapan)

エスティローダー」は、1946年にニューヨークで生まれたコスメブランドであり、今では世界中に多くのファンを獲得しています。
「エスティローダー」は、ユーザーの購入意欲を効率よく高める戦略の一つとして、それぞれの言語に合わせて複数のInstagramアカウントを運用しています。
アメリカでは、一足先にInstagramなどのSNSでの発信に着手し始めていましたが、日本においてもBAがインフルエンサーとして活躍し、美容部員による情報発信が大きな注目を集めています。
例えば、「エスティローダーBA」といったハッシュタグを付けて自分のアカウントから投稿しているのも面白さの一つです。
ユーザーに近い女性たちが情報を発信することで共感を得ることができ、より「エスティローダー」の魅力を知ってもらうきっかけにつながりました。

KATE(@kate.tokyo.official_jp)

KATE(ケイト)」は、カネボウ化粧品が展開するグローバルメイクブランドです。
日本でも有名で、女性であれば誰もが知るほど認知度のあるメイクアップブランドの1つです。
KATEのキャッチコピーは「NO MORE RULES」と、クールでオシャレな世界観と商品ラインナップを武器としている化粧品メーカーです。

見た目は高級感がありますが、ドラッグストアでも購入できる価格帯となっており、若年層からの人気が高いです。

Instagramではアーティスティックな写真を投稿しており人気があります。
フォロワー数は16万人を超えており、SNSマーケティングに成功している化粧品ブランドと言えます。

CANMAKE TOKYO(@canmaketokyo)

CANMAKE TOKYO(キャンメイク東京)」は、10~20代の若者を中心に人気のある日本企業のコスメブランドです。
「かわいく、たのしく、輝きたい!」というブランドコンセプトで、ティーンをターゲットに展開しています。
そのため、リーズナブルな価格で品質の高いコスメが購入できます。

Instagramでは、可愛らしい写真の投稿が多いです。
お花を小物アイテムとして使っていたり、キュートな世界観を作っています。
フォロワー数は60万人超えでメイク企業のInstagramアカウントではトップクラスの人気ぶりです。

化粧品メーカーがInstagramを利用するメリット

ひらめいている様子

化粧品メーカーがInstagramを利用するメリットについていくつか紹介します。
SNSマーケティングには様々なメリットがあるので積極的に活用すべきです。
化粧品メーカーはインスタグラムと相性が良い企業に分類されますので、しっかりと活用メリットを理解しておきましょう。

コストがかからない

Instagram(インスタグラム)は、基本的に無料で利用できます。
インスタ広告を出稿したり、デザイナーに投稿する写真を外注したりしない限りはコストが発生しません。

Instagramでは、写真だけでなく動画を投稿することが出来ます。
化粧品ブランドが広告宣伝として利用する場合、メイク動画を発信して自社商品を知ってもらうことが可能です。

  • 自社商品の特徴
  • メリット
  • 使い方

などコストを抑えて、消費者に伝えたい情報を発信できるのです。
投稿を見たユーザーの購入意欲をかきたてて、購入に繋げることが出来ます。

Instagramを使って自社の化粧品をアピールするのであれば、良さやメリットを分かってもらえるように魅力的な情報を発信していくことが欠かせません。
化粧品ブランドの魅力をしっかりと知ってもらうことで多くの女性の共感を得ることができ、多数のファンを獲得することにつながります。

差別化できる

Instagramを使うことで他ブランドとの差別化を図ることも可能になります。
Instagramを使ったブランディング化もメリットの一つと考える企業は多く、マーケティング戦略として活用するケースも少なくありません。
ブランディングを成功させることができれば、女性が化粧品と聞いただけで自社ブランドの名を挙げてもらえるようになります。

コミュニケーションがとれる

Instagramを積極的に利用してブランディング戦略を図ることで、競合企業と差別化できるだけでなく、ユーザーとコミュニケーションもとれます。
化粧品ブランドがInstagramを使って情報を発信する場合、それぞれの女性の年齢層に合わせてコンテンツを投稿することでしっかりと自社ブランドのイメージを伝えることが可能です。

さらに多くのユーザーと近い距離でコミュニケーションを積極的にとれるのも、Instagramを広告宣伝として利用するメリットです。
テレビCMや美容雑誌などを使った広告宣伝では、ユーザーの生の声を耳にすることは出来ません。
しかし、Instagramがユーザーと接点を持つ場にもなるため、賢く戦略を立て課題解決に向けて動くことができます。

ブランディングを成功させるコツ

成功失敗画像

Instagramを使ってブランディングを成功させるには、まずは投稿の方向性をしっかりと明確にしておくことが大切です。
自社ブランドのイメージや魅力を正しく伝えられなければ他ブランドとの差別化を図りながら効率よくファンを獲得することはできません。

しかし、投稿の方向性をきちんと決めておくことで、一貫性を保ちながら上手に自社商品やサービスをアピールできるようになります。
化粧品ブランドがInstagramを使って広告宣伝をするなら、まずは投稿形態をしっかりと決めて、自社ならではのハッシュタグを多く取り入れることもブランディングを成功させるコツです。
Instagramユーザーの多くがハッシュタグを使って検索し、特に若い世代はハッシュタグから検索するユーザーが多数を占めているため、認知度を高めるためにブランドの知名度が上がるようなハッシュタグを多く取り入れていく必要があります。

ポイントとして、定期的に投稿を発信し、ユーザーの心を掴む情報を多く発信することで、ブランディングの成功率も高められます。
キャンペーンなどの話題性のある企画も取り入れてユーザーを掴むような戦略を立てることも大切です。

ショッピング機能で成功率アップ

買い物をする女性の画像

2018年6月から日本でもInstagramのショッピング機能が使えるようになりました。
ショッピング機能を使うことで気になる商品を手軽に購入できます。

ショッピング機能のメリット

化粧品を購入する前にInstagramをチェックして情報を集める女性が増えている今、化粧品企業にとってメリットの多い機能と言えます。
Instagramのショッピング機能は、ただ自社商品やサービスの認知度を上げられるだけでなく、効率よく購入意欲を高められるといった利点があります。
ショッピング機能が導入されたことで、わざわざ店舗まで足を運ぶことなく、Instagram内で情報を得たあと即座に欲しい商品を購入できるようになりました。
また、数多くの化粧品をチェックすることもできます。
賢い戦略を立てて情報を発信している化粧品ブランドの中には、おしゃれな加工を施し、より魅力的に商品をアピールすることに成功しています。
化粧品企業によっては、まるで美容雑誌やコスメカタログを見ているかのような感覚で情報を発信し購入へと結びつけています。

ショッピング機能の注意点

ショッピング機能を取り入れて利益を上げる化粧品企業も増えていますが、ファンの獲得や賢くユーザーの購入意欲をアップするのであれば、いくつかの注意点があります。

その一つに、ユーザーがしつこいと感じてしまうほど頻繁にショッピング機能を使わないという点が挙げられます。
あまりにもショッピングに関する投稿を続けてしまうと、ユーザーにストレスを与えてしまいます。
ユーザーにストレスを与えた場合や飽きさせてしまうと、顧客につなげられなくなるだけでなく、閲覧さえしてもらえなくなります。

なぜ、Instagramを使って化粧品を探すのか?

虫眼鏡で調査する外国人女性と疑問の吹き出し

近年、化粧品企業の多くがInstagramなどのSNSを積極的に利用し、情報を発信することがメジャーになっています。
化粧品企業の多くがInstagramのアカウントを運用し、多くのフォロワー数を獲得しています。

女性は、いつまでも美しくありたいという強い願望を持っています。
年齢を重ねるごとに肌の悩みを抱える女性は多くなり、化粧品を使うことで美しさを取り戻すことは夢ではありません。

化粧品の特徴を購入前に知りたいという方が多く、WEBサイト、雑誌、SNSなどを活用して情報収集します。
その中でも、トレンド情報に強いのがInstagramです。
美容意識の高い女性の多くが化粧品ブランドのInstagramのアカウントをフォローしており、リアルタイムで新商品キャンペーンの情報をキャッチしています。

Instagramを使用するメリット

Instagramなら、手っ取り早く新商品やキャンペーンの情報を取り入れて、お得に興味のある化粧品を購入することができます。

また、自分に合った化粧品を見つけやすくなるのも嬉しい点です。
Instagramのハッシュタグを検索すれば、今自分が求めている商品を効率よく探し出すことも可能になります。

さらに、実際に使った方たちの感想までもチェックすることができるので、購入し使用する前に肌トラブルを防げるといったメリットもあります。
しかし、情報を発信する化粧品企業だけでなく、効率よく情報を得たいユーザーにとっても、Instagramは多くのメリットを実感できるツールだと言っても過言ではありません。

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事