フォロワー数の多い人気ママインスタグラマーまとめ!おしゃれママが大人気

なぜおしゃれママのインスタが人気なのか?

ここ数年、子育て中のママインスタグラマーがアップするおしゃれなインスタが注目を集めるようになりました。

特に、同じ子育て中の女性たちから絶大な支持を受けており、彼女たちを真似ておしゃれなママを目指している人も少なくありません。

なぜ、これほどまでにママインスタグラマーが注目を集めるようになったのか、その理由をまとめてみました。

宣伝する力が大きい

鉛筆を持って驚くメガネ女子

まず、ママインスタグラマーが発信する情報には大きな宣伝力があります。

子育て中のママにじっくり自分の時間を楽しむ機会が少ないことは、同じ子育て中の女性なら分かるはずです。

大変な子育ての状況の中で頑張っている女性には、同じ境遇の女性をはじめ、多くの人が好感共感を抱きます。

好感の持てる相手が紹介した商品やサービスはたくさんの人に認知されやすく、見た人の購買意欲に繋がりやすいのです。

質の高い情報を集めている

スマホを触る女性

彼女たちがインスタにアップする情報は、日常生活の限られた時間の中で集めています。

厳選された情報の中から、たくさんの人に共感してもらえる内容を選べるように、常にアンテナを張り巡らせて生活しているのです。

そのため、多くの情報を集めることよりも、いかに質の高い情報を集められるかを重要視しています。

だからこそ、信憑性が高く、日常生活に取り入れやすい情報を発信し、消費者に興味を持たせられるのです。

身近な存在なので真似しやすい

笑顔が素敵で可愛い女性

ママインスタグラマーが人気の理由には、身近さも関係しています。

もちろん、女優やモデルなどの有名人が発信するインスタに憧れを抱く人も多いでしょう。

しかし、相手が有名人だと「簡単には真似できない」「自分とは違う世界の話」というイメージが強くなってしまいます。

その点、インスタを見ている人と同じ「素人」であるママインスタグラマーは「自分に近い存在」として認識されやすいのです。

その結果、インスタで紹介されている商品やサービスを「手に入れてみたい」と思う人が多くなります。

【厳選】フォロワー数の多い人気ママインスタグラマー

インスタグラム(Instagram)のハッシュタグ

インスタグラムで人気の高いママインスタグラマーを紹介します。

フォロワーが多い女性を厳選していますので、企業の施策などで起用するにはもってこいです。

インフルエンサーと呼ばれる影響力の高いユーザーを厳選しました。

平尾優美花

平尾優美花(ひらおゆみか)のインスタグラムのアカウント

シングルマザーの平尾優美花さん(@hirao_yumika)は、フォロワー数17.6万人のインフルエンサーです。

非常に可愛く、異性同性のファンが多いです。

女性からの支持が高く、美容品「BNe(ビネー)」のプロデューサーとして、商品開発にも携わって、美を追求しています。

女性向け商品を販売している企業などとタイアップを組めば宣伝効果が見込めます。

akko

akkoのインスタグラムのアカウント

2児のママのakkoさん(@akko3839)は、フォロワー数24.4万人のファッションリーダー的存在です。

書籍『基本の8着で人生が変わる大人着回し術』なども出版されており、akkoさんのファッションを真似る女性は多いです。

インスタグラムに投稿されている写真は、背景が統一されており非常に見やすいです。

カジュアルながらも大人の魅力あふれるエレガントなファッションコーディネートが特徴的です。

ぽるママ

ぽるママのインスタグラムのアカウント

TikTokでバズってるぽるぽるちゃんの母(みきちゃん)のアカウントであるぽるママさん(@poruporumama)は、フォロワー数6.7万人います。

ぽるぽるちゃんの発言や行動が面白いとTikTokで話題になりました。

インスタグラムでもTikTokと同じ動画が見ることができます。

投稿は子供がメインなので、子供向け商品などと相性が良いです。

maki

makiのインスタグラムのアカウント

有名な人気ママインスタグラマーのmakiさん(@mtmmaki)は、ママインスタグラマー界トップクラスのフォロワー数です。

フォロワー数はなんと33.3万人です。

「8割ベーシック 2割トレンドの加え方」というキャッチコピーのスタイルブック「My BASIC +」を出版しています。

ファッションやコスメなどライフスタイルにちなんだ投稿を日々されています。

シンプルかつベーシックでありながら、女性らしく品のある華やかなスタイルがママに絶大な人気です。

AYUMI

AYUMIのインスタグラムのアカウント

2児のママのAYUMIさん(@suzuchan1206)は、息子さん、娘さん、ママさん、愛犬と一緒に映る写真を日々投稿しています。

憧れの親子のような存在で、人気が高くフォロワー数30万人と非常に多いです。

ファッション(コーディネート)の投稿が多いです。

親子のペアルックコーデなど参考になる投稿をされています。

成瀬愛里

成瀬愛里のインスタグラムのアカウント

成瀬愛里さん(@n.airi_taito)は、3児の母でフォロワー数30.9万人の人気ママインフルエンサーです。

「しまむら」「ユニクロ」「GU」「ZARA」などのファストファッションブランドのコーディネートを日々投稿されています。

安い服なのにおしゃれに着こなしていると人気に火がつきフォロワー数が増えました。

また、結婚式や2次会、パーティにも着れそうなワンピースの着回しコーデも人気です。

アメブロもやっていて、コーデのコツなどを見やすくまとめられています。

田中亜希子

田中亜希子のインスタグラムのアカウント

美容や低身長ファッションを研究している田中亜希子さん(@akiico)は、フォロワー数28.4万人のママインスタグラマーです。

ファッションコーディネートや美容(メイク、ヘアアレンジなど)についての投稿をしています。

ヘアアレンジは、自分でできる簡単なヘアアレンジをコンセプトに、数多くのママさんたちのヘアアレンジに役立っています。

女性としての「美貌維持」と「ママとしての子育て」を両立している人気のインスタグラマーです。

おしゃれママが発信している内容は?

虫眼鏡で調査する外国人女性と疑問の吹き出し

ママインスタグラマーたちが発信しているインスタの内容の中でも、特に人気が高いジャンルのは以下のようなジャンルです。

やはり人気ジャンルだとフォロワーが増えやすいですし、企業が施策で起用するのにも広告効果が期待できます。

ファッション

ファッション・服装を選ぶ女性

「汚れても気にならないプチプラファッション」や「おしゃれなのに動きやすいファッション」など、子育て中ならではの悩みに特化したファッションを発信するママインスタグラマーも多いです。

子供が小さいうちはつい後回しになってしまいがちなママの服装ですが、忙しい中でもおしゃれ心を忘れずにファッションを楽しむことは、生活の張りになります。

また、子供のファッションや、子供とママのおそろいコーディネートをアップしているインスタも人気を集めやすいのが特徴です。

おしゃれママが発信する洋服やアクセサリーのレビューは参考になりやすく、商品購入の際に大変役立ちます。

美容

肌の綺麗な美容女性

ママインスタグラマーが発信する化粧品やダイエットなど、美容に関する情報も人気です。

妊娠・出産を経験した後の肌や体型の悩みは、経験した人にしか分かりません。

「この化粧品を使って肌荒れが治った」「このダイエットプログラムで体型が戻った」などの情報は、同じ産後の女性にとって大きな励みになるのです。

CMや雑誌で芸能人が宣伝している商品やサービスよりも、ママインスタグラマーが紹介しているもののほうが「使ってみたいと思える」という人も少なくありません。

料理

コース料理

料理に関する情報も注目を集めています。

子育て中は、いかに短い時間で効率的に料理をするかが求められるため、おすすめの時短レシピ便利な調理アイテムを紹介しているインスタは大変人気です。

また、子育て中に限らず主婦にとって悩みの種である「献立のマンネリ化」を防ぐために、新しいメニューの考案や盛り付け方の工夫などを紹介しているインスタもあります。

その他、子供の離乳食メニューや、子育て中の息抜きにおすすめなお取り寄せ食材の紹介なども人気です。

ママインスタグラマーに向いている人・向いていない人

まるばつ(改善点の洗い出し)

インスタに投稿することは誰にでもできますが、おしゃれなママインスタグラマーとして活躍できる人とそうでない人がいます。

ママインスタグラマーに向いている人向いていない人の特徴をまとめたので参考にしてください。

向いている人

カフェでコーヒを飲みながらスマホを触る女性

ママインスタグラマーに向いているのは、人と交流することが好き自分の世界観を表現できる人です。

Instagramは自分の考えや好きなものを表現できる場所なので、アップすることにやりがいを感じる人はたくさんいます。

また、自分が投稿した写真に対してフォロワーがついたりコメントをもらえたりするため、そういった反応を楽しめる人でなければ続けることはできません。

子育て中のママはなかなか自分の時間を作れませんが、その中でも常に新しい情報を集めて発信していこうとする好奇心を持っている人なら、インスタを楽しめます。

向いていない人

ダメ(NG)ポーズをするキャバ嬢の女性

逆に、人からの反応に過剰反応してしまう人や、継続することにストレスを感じる人はインスタグラマーに向いていません。

特に、子育て中のママは自由な時間が少なく、気持ちも不安定になりがちです。

「インスタをアップしなければならない」と焦り、義務感だけで投稿しているようではストレスがたまる一方でしょう。

また、SNS中毒になりやすい人も要注意です。

家事や育児などやらなければならないことを放置してインスタのことばかり考えてしまう人にはおすすめできません。

おしゃれな写真をインスタにアップするためのコツ

Instagram画像

見る人の目を惹き付けるためには、おしゃれさを重視したインスタにする必要があります。

「自分もおしゃれな写真をインスタにアップしてみたい」という人のために、コツをご紹介しましょう。

アングルを工夫する

料理の写真をスマホで撮影

同じ写真でも、アングルによって大きく印象が変わります。

特に、料理はインスタ映えするように撮影するのが難しいため、初心者はまず上からのアングルで撮影するとよいでしょう。

全体のバランスがよく、美味しそうに見える写真が撮れます。

上からだと食器もしっかり写るため、おしゃれな食器を使っているとさらに見栄えがよくなるでしょう。

料理の写真ばかりをアップしている人は、毎回同じアングルで撮影した写真をアップすると統一感が出るのでおすすめです。

撮影に慣れてきたら、アングルを変えていろいろな角度から撮影してみるとよいでしょう。

パンケーキやパフェなどのように高さがある食べ物は、斜め横から撮影すると立体感が出て美味しそうに見えます。

建物を撮影する際も、正面からより斜めの角度からのほうが美しく撮れることもあるため、様々なアングルから何枚か撮影してみてください。

自然光が入るようにする

自然光が入っておしゃれな窓際

インスタ映えする写真を撮影したいなら、自然光が入るようにするのがポイントです。

自然光を入れる方法だと初心者でも上手な写真が撮れるため、ぜひ実践してみてください。

太陽の光は明るさや色が自然で柔らかさもあるので、雰囲気の良い写真を撮影することが可能です。

時間帯によって明るさや色に若干の違いは出ますが、特に午前中の太陽光は色がついていないため、写真撮影には最適といわれています。

太陽光が直接当たる場所よりも、窓やレースのカーテン越しに光が差してくる場所を選んで撮影してください。

被写体の正面ではなく、後ろや横から光が当たるようにセットすると、奥行きのある立体的な写真に仕上がります。

人物を撮影する際も肌がきれいに見えるため、自然光をうまく取り入れながら撮影していくとよいでしょう。

背景に気をつける

木目調カッティングシート(リメイクシート)で背景をおしゃれにする

惹き付ける写真を撮影するには、背景も重要です。

被写体がそれほど目立つものでなくても、背景におしゃれな壁などがあると華やかな印象になり、目を奪われます。

インスタに興味を持ってもらうために、パッと見たとき印象に残りやすい背景を用意しましょう。

おしゃれな壁などがない場合は、写真に写る部分だけに使える小さな壁紙などを用意しておくのがおすすめです。

100円ショップでもレンガ調やレース調のリメイクシートなどが売っているので活用するとよいでしょう。

また、背景をあえてぼかして撮影する方法(ポートレート撮影)もあります。

被写体にピントを合わせて背景をぼかすことで遠近感が出るため、おしゃれな仕上がりになるのです。

小物を使う

英字新聞とドライフラワー

テクニックの一つとして、小物を使って撮影してみましょう。

例えば、料理の写真を撮影する際に、おしゃれな植物やランチマットなどが写り込むようにするだけで華やかな印象になります。

また、英字新聞やドライフラワーなどの小物は雰囲気を出すのに最適な小物です。

海やプールでの撮影には浮き輪やサングラス、ピクニックにはバスケットや布製レジャーシートというように、ストーリー性を持たせた小物を用意するのもよいでしょう。

シーンに合ったおしゃれ小物をいくつか揃えておくと便利です。

子供の写真をおしゃれに撮影するポイント

無邪気に遊ぶ子供の様子

ママインスタグラマーの中には子供の写真をアップする人も多いので、子供の写真をおしゃれに撮影するコツもご紹介しましょう。

子供を撮影する際はつい子供の顔に焦点を当ててしまいがちですが、人物を小さくして背景を広めに取り入れた写真も撮ってみることをおすすめします。

どこで撮影したのか、何をしているときに撮影したのかが分かる写真の方が、見る人の興味を引きやすいのです。

また、子供はよく動くので、しっかりポーズをとって撮影するのが難しい場合もあります。

そんな時は、無理に動きを止めさせる必要はありません。

たとえカメラからはみ出してしまっても、動いている子供の姿を写真に収めるとよいでしょう。

子供ならではの、味がある写真に仕上がります。

インスタの写真加工におすすめのアプリを紹介

SNSアプリの代表格のインスタグラム(Instagram)

インスタの写真をおしゃれに加工するアプリをご紹介しましょう。

人気のママインスタグラマーたちが実際に使用しているアプリなので、ぜひチェックしてみてください。

VSCO

すべての写真をおしゃれに加工できるVSCOは、多くのインスタグラマーが愛用しているアプリです。

SNS機能を搭載しているのでインスタにも簡単にアップできます。

無料で使える機能と有料で追加できる機能があるため、初心者はまず無料で試してみるとよいでしょう。

無料で使えるフィルターは10種類用意されており、さらに、明るさやコントラスト・彩度・色温度などを細かく調整できます。

傾きを調整したり歪みを補正したりする機能も搭載されているため、満足のいく写真に仕上げることが可能です。

VSCOは写真の保存まで簡単かつスピーディーに操作でき、編集画面も分かりやすいため、初めて加工アプリを使う人にもおすすめできます。

Instasize

Instasizeは写真のサイズ変更からフィルターかけ・色補正・顔補正まで何でもできる万能アプリとして知られています。

動画も加工できるので数多くのインスタグラマーたちが注目を集めているアプリの一つです。

インスタの一覧に表示される写真は正方形なので、長方形の写真を投稿すると長辺がカットされて見切れてしまいます。

Instasizeを使うと長方形の写真に余白を作り、カットすることなく正方形の枠に表示することが可能なのです。

このアプリがあれば、長方形の写真を自分でカットして調整する必要はありません。

余白の幅を変更したり余白にグラデーションを入れたりすることもできるため、おしゃれな写真に仕上がります。

また、複数の写真を並べて1枚の画像として投稿したい人も、Instasizeがあれば簡単に可能です。

PicksArt

使いやすさと機能の豊富さが魅力のPicksArtは、文字入れや切り抜き・合成などもできる写真加工アプリです。

基本的には無料で使えますが、有料で追加できる機能もあるのでチェックしてみるとよいでしょう。

テンプレートを使った画像加工はもちろん、コラージュ機能やペイント機能など豊富な機能が盛りだくさんです。

背景のぼかしや色の変更など、ハイレベルな加工も簡単にできます。

また、画像の質感を変えたりテロップを追加したり、他の無料アプリでは利用できない機能も満載です。

インスタでワンランク上の投稿をしたい人は、ぜひPicksArtを試してみてください。

合わせて読みたい記事

おすすめの記事