【Twitter・Instagram】SNSブライダルキャンペーン事例まとめ
インスタクラウド広告_目次下_600_400

Twitterで開催された結婚・ブライダル関連のキャンペーン事例

Twitter画像

結婚は人生における一大イベントです。
結婚を前に挙式や披露宴、その後の生活に関する情報収集をSNSで行う人も多いです。
早速、Twitterで開催された結婚・ブライダル関連のキャンペーン事例を紹介します。

事例①:ロート製薬「ヘリオホワイトpresents プレ花嫁応援Twitterキャンペーン」


健康や美容の分野でさまざまな製品やサービスを提供しているロート製薬では、新商品の発売などのタイミングで結婚・ブライダル関連のキャンペーンを開催しています。
2021年4月にはロート製薬が販売する美容補助食品「ヘリオホワイト」をテーマに、結婚式に向けて内側からきれいになりたいプレ花嫁を応援するキャンペーンを開催しました。
応募方法はロート公式アカウントをフォローし、「#自分史上最高の日までの美容習慣」と「#ヘリオホワイト」をつけて理想の花嫁姿をツイートするというものです。
応募者の中から抽選で3名にはウエディングフォトサロンによる撮影権利とヘリオホワイト(24粒入り)が、50名にはヘリオホワイト(24粒入り)が贈られました。

事例②:アイプリモ「プロポーズストーリー募集キャンペーン」

ブライダルリング専門店としてサービスを展開しているアイプリモは、結婚やブライダル関連のキャンペーンを開催することが多い企業のひとつです。
2021年4月に、TwitterとInstagramの両方で開催された「プロポーズストーリー募集キャンペーン」では、プロポーズをした・プロポーズされたときの思い出を募集していました。
「#わたしのプロポーズストーリー」「#アイプリモ」の2個をつけてプロポーズの思い出をTwitterに投稿するとキャンペーンへの応募が完了です。
応募者の中から抽選で5名に、アイプリモオリジナルのジュエリーケースがプレゼントされました。

事例③:2次会エンタ「最大15万円分無料!幹事代行キャンペーン」

2次会エンタは結婚式の2次会の幹事代行やお笑い芸人司会者の手配などのサービスを提供している企業で、SNSを使って広報活動や各種キャンペーンを積極的に行っています。
中でも人気のキャンペーンは「幹事代行キャンペーン」で、当選者は最大15万円分までの2次会幹事代行サービスが無料になります。
2次会エンタの公式アカウントをフォローし、結婚式二次会の開催場所と開催日、ゲスト人数をコメントに記入して、キャンペーン案内ツイートを引用リツイートすると応募完了です。
抽選で選ばれた5組には、結婚式二次会の事前準備と司会代行の無料サービスがプレゼントされます。

Instagramで開催された結婚・ブライダル関連のキャンペーン事例

インスタグラムの3Dアイコン

Instagramは結婚・ブライダル関連のキャンペーンと相性が良いです。
実際に、様々な企業が結婚にまつわる写真を投稿することを応募条件のひとつに定めています。
ここでは、Instagramで開催された結婚・ブライダル関連のキャンペーン事例をご紹介します。

事例①:ウエディングパーク『「#愛結びウエディング」キャンペーン』


ウエディングパークは日本最大級の結婚式場口コミ情報サイトで、式場探しやリゾート挙式、ウエディングドレスなどの結婚式に関連する情報を提供しています。
結婚式情報を強みにしている企業ですので、結婚やブライダルに関連したキャンペーンを数多く行っており、結婚式を挙げたいカップルをサポートしてきました。
2021年6月には、日本レコード大賞の新人賞を受賞したロックバンド「Novelbright」とコラボレーションして、「#愛結びウエディング」キャンペーンをInstagramで開催しました。
キャンペーンへの応募には、ウエディングパークの公式アカウントをフォローした後にInstagramに備わっているリール機能を使って写真を投稿します。
結婚式に関連する写真とともに音源をNovelbright初のウエディング楽曲「愛結び」に設定し、「#愛結びウエディング」と「@weddingpark」のハッシュタグをつけて投稿すると応募完了です。
キャンペーンに当選した10名には、Novelbrightサイン入りグッズやウエディングパークオリジナルグッズなどが詰まった「#愛結びウエディング」キャンペーン特別ギフトセットがプレゼントされます。

事例②:銀座ダイヤモンドシライシ「Instagramキャンペーン」

銀座ダイヤモンドシライシは、日本初のブライダルジュエリー専門店として結婚指輪・婚約指輪を創業から20年以上販売しています。
北海道から九州まで全国各地に店舗を展開しており、ブライダルジュエリーの人気ブランドのひとつです。
銀座ダイヤモンドシライシでも、結婚・ブライダル関連のキャンペーンをInstagramで開催しました。
公式アカウントをフォロー後、「#私達と結婚指輪」をテーマにした写真を「#私達と結婚指輪」のハッシュタグをつけて投稿すると応募完了です。

キャンペーンに当選した人には、以下のような賞品が送られました。

  • ダイヤモンドジュエリー(3名)
  • ダイヤモンドネックレス(5名)
  • ダイヤモンドリッチケアハンドクリーム(15名)
  • ダイヤモンドリッチケアネイルオイル(15名)

事例③:式場案内ダン「Instagram#タグキャンペーン!!」

式場案内ダンは岡山県倉敷を拠点とするブライダルカウンターで、約30年間にわたってカップルの式場選びをサポートしてきたブライダル企業です。
式場案内ダンでは、結婚式に関係するフォトコンテストやウエディングドレスのファッションショーなどを定期的に開催しており、SNSを活用したキャンペーンも積極的に取り組んでいます。
2021年6月には、月間キャンペーンとして「Instagram#タグキャンペーン!!」を開催していました。
応募方法は式場案内ダンのアカウントをフォローして、結婚式にかかわる写真を「#式場案内ダン」のハッシュタグとともに投稿するという形式です。
当選者にはAmazonで使えるギフト券1,500円分がプレゼントされました。

SNSを活用したブライダルキャンペーンを実施するメリット

ひらめいてる様子

SNSを活用したブライダルキャンペーンには企業にとって様々メリットをもたらします。
ブライダルキャンペーンを実施するメリットについて紹介します。

顧客との繋がりを作りやすい

CMやネット広告とは違い、SNSでのキャンペーンでは顧客とのつながりを作りやすいというメリットがあります。
TwitterやInstagramにはいいね機能リプライ機能などがありますので、キャンペーンに参加してくれた潜在顧客にこちらからアクションを起こせます
例えば、キャンペーン投稿に対してリプライやコメントを返してくれた人にいいねを返したり、フォロワーの応募ツイートを引用リツイートして紹介したりも可能です。
キャンペーンを開催する中で、顧客との繋がりができるのはSNSの特徴です。

拡散力に期待できる

SNSキャンペーン活動の一番のメリットは、口コミや共感によるフォロワー同士の拡散力です。
特にInstagramよりもTwitterのほうが拡散力は高く、何気なくツイートした投稿が爆発的にシェアされる(バズる)ことも少なくありません。
Instagramでもハッシュタグを用いて他の投稿とつながりを作れば、関連投稿として多くの人の目に留まることに繋がります。

写真や動画を投稿してもらいやすい

結婚式は人生におけるビッグイベントなので、撮影した写真や動画を投稿してもらいやすい特徴があります。
結婚式やブライダルのキャンペーンでは、結婚に関係する写真や動画を投稿することを応募方法としているケースが多いです。
また、普段はあまりSNSに投稿しないような人でも、結婚式やクリスマスなどのイベントのときは積極的に投稿するという人は多い傾向にあります。
そのため、結婚式関連の画像や動画は投稿するハードルが低くなる傾向にあるので、キャンペーンの応募してもらいやすくなることが考えられます。

自社の強みを結婚式・ブライダルに結び付けてキャンペーンを開催しよう!

結婚式は人生の中でも大きなイベントのひとつで、SNS上で結婚やブライダルについて優良な情報を探している人も多いです。

そのため、結婚やブライダル関連のキャンペーンを主催している企業も多いので、競合相手とキャンペーン内容が類似してしまうと期待通りの効果を得られない可能性があります。
SNS上でキャンペーンに注目を集めるためには、他社と差別化できるようなオリジナリティや自社の強みを活かしたキャンペーン内容が必要です。

結婚やブライダルにうまく結び付けられる強みやアイデアはないか考えて、独自性のある結婚・ブライダルキャンペーンを開催しましょう!

インスタグラムのアカンウト運用代行しませんか?
InstaCloud(インスタクラウド)_CTA
  • Instagramのアカウントを運用しているけど
    なかなかフォロワーが伸びない…
  • Instagramで集客したいけど
    任せれる人がいない…

こんなお悩みはありませんか?

アカウント運用代行業者に任せれば全て解決できます。

おすすめの記事